本文へスキップ

自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っています。

北海道ウオッチングガイド

北海道ウオッチングガイドは、北海道内で行われる自然に関する行事等の情報を広く提供するために発行しています。「北海道ウオッチングガイド」を見て、たくさんの自然観察会に参加しましょう♪

2018年12月~2019年1月号

PDFはこちら 2018年12月号ウオッチングガイド印刷版

印刷版に載っていない追加情報

シンポジウム「人口減少を迎える札幌市水道を考える」12月9日(日)

北海道ウオッチングガイド2018年12月~2019年1月 ホームページ版
今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い

〈その他〉欄について
…申し込みが必要な行事。必ず主催団体に申し込みの上ご参加ください。
…昼食持参。野外行事では他に筆記具、植物や野鳥の図鑑、双眼鏡などがあると便利。雨具、防寒具必携。

*注意 掲載した行事は発行者が内容を保証または推薦するものではありません。
    メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。
12月
場 所 内 容 集 合 参加費 主催 その他
1(土) 支笏湖ビジターセンター クリスマス&お正月クラフト 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部 TEL0123-25-2453 申 定員8
*自然素材を使って、クリスマスやお正月に飾れるクラフト作りをします。
2(日) 野幌森林公園 探鳥会 9:00 野幌森林公園大沢口 無料 北海道野鳥愛護会 TEL011-251-5465
2(日) 小樽市 なえぼ公園 探鳥会 9:00 なえぼ公園森の自然館前 無料 日本野鳥の会小樽支部 TEL0134-22-0185梅木 キツツキ類、カラ類
2(日) 支笏湖 凧をつくって揚げよう 10:00 支笏湖ビジターセンター(小学生対象) 500円 自然公園財団支笏湖支部 TEL0123-25-2453 申昼 定員10
2(日) 豊平区 西岡水源池 定例探鳥会 9:00 西岡公園管理事務所前 300円 日本野鳥の会札幌支部 TEL011-613-7973
*交通:地下鉄澄川駅前から中央バス「澄73 西岡環状線」に乗車、「西岡水源池」下車。
4(火) 豊平区 月寒公園 ちびっこ遊び隊 10:00 月寒公園パークライフセンター 600円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208 申(詳細別欄)
*「木の実でクリスマス飾りをつくろう」。0歳~4歳の親子対象。年令に応じた、簡単な自然あそび。定員:15組。
5(水) 帯広市 とかちプラザ エゾリスの会例会 18:30 とかちプラザ305号室 無料 エゾリスの会 TEL0155-33-4223三日市
7(金) 登別市民活動センター 冬芽cafe 19:00 登別市市民活動センター のぼりん 500円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申 定員15
*冬の時期に出会える冬芽たち。樹種によって冬芽が違う? 冬芽の顔って? いろんな冬芽たちの魅力に迫ります。
8(土) 苫小牧高丘森林公園 オコジョの会 8:50 地下鉄「大谷地駅」バスターミナル 1500円 札幌・里山散歩オコジョの会 TEL080-3233-1684 申昼
*森林散策と三太郎池で野鳥観察。苫小牧行き高速バス利用、札幌駅ターミナル8:30乗車も可。バス代各自負担。
8(土)~9(日) 登別ふぉれすと鉱山 アウトドアライフ 13:30 登別ふぉれすと鉱山(大人対象) 2500円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申昼 定員10
*キャンプEntry①アウトドア料理。アウトドア料理で温まり、この季節ならではのキャンプを楽しむ。
8(土)~25 野幌森林公園自然ふれあい交流館 もりの工作コーナー「松ぼっくりのクリスマスツリーづくり」 自然ふれあい交流館 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館 Tel011-386-5832
9(日) 中央区 円山公園 定例探鳥会 9:00 円山公園南大通側入口 300円 日本野鳥の会札幌支部 TEL011-613-7973
9(日) 小樽市 祝津海岸 探鳥会 9:30 中央バス「祝津漁港」バス停 無料 日本野鳥の会小樽支部 TEL0134-22-0185梅木 ウミスズメ類
9(日) 支笏湖ビジターセンター クリスマス&お正月クラフト 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部 TEL0123-25-2453 申 定員8
*自然素材を使って、クリスマスやお正月に飾れるクラフト作りをします。
9(日) 登別ふぉれすと鉱山 掃除とお餅つき 10:00 登別ふぉれすと鉱山(小学1~6年) 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申昼
9(日) 苫小牧市 ウトナイ湖 探鳥会 9:30 ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター 無料 日本野鳥の会苫小牧支部 TEL0144-67-4343鷲田
*12:00に終了後、ネイチャーセンターで昼食を食べながら、鳥話を行います(希望者は昼食持参)。
9(日) 北海学園大 シンポジウム「札幌市水道を考える」 13:00北海学園大6号館3階C31教室 500円 北海道自然保護協会 Tel011-251-5465
11(火) 野幌森林公園 さっぽろ自然散歩 10:00 野幌森林公園大沢口駐車場 1000円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208
*新さっぽろバスターミナル⑩番乗り場9:24発、JRバス「循環新83 文京台線」にて「文京台南町」下車、徒歩10分。
11(火) 登別ふぉれすと鉱山 木の学校④ 10:00 登別ふぉれすと鉱山(大人対象) 2000円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申昼 定員10
*「ランプシェードをつくろう」。自然素材を使って、ランプシェードづくりを行います。
11(火)~2/11 豊平川さけ科学館 季節展示 サケの赤ちゃん 豊平川さけ科学館 無料 豊平川さけ科学館Tel011-582-7555
15(土) 白老町 萩の里公園 この木なんの木? 10:00 萩の里自然公園センターハウス 無料 アイヌ民族民族文化財団 TEL0144-82-3914 申 (詳細別欄)
*アイヌと植物のかかわりについてお話ししながら歩きます。先着20名、12/14締め切り。
15(土) 野幌森林公園 スライド&ミニ観察会 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館 TEL011-386-5832
*「楽しい冬のすごしかた」。スライド上映会と、ミニ観察会。防寒服持参。11/16より受け付け、先着20名。
15(土) 中央区 「鳥次郎」 野鳥お勉強会 17:50 鳥次郎(大通西5昭和ビル地下) 3500円 野鳥お勉強会 TEL090-4874-1705富川 申 2日前迄
*「野幌森林公園の渡り鳥とクマゲラ」、富川徹氏(日本鳥類標識協会、野幌森林公園を守る会)。定員20名。
16(日) 豊平区 西岡水源池 月例自然散歩 9:00 西岡公園管理事務所前 100円 西岡の自然を語る会 TEL011-583-8676
16(日) 帯広の森 里山を作ろうプロジェクト 9:00 帯広の森里山活動場所 無料 エゾリスの会 TEL0155-33-4223三日市 申 間伐
16(日) 花川北コミュニティセンター 風力発電学習会 13:30花川北コミュニティセンター(石狩市) 300円 石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会 TEL090-6211-1602安田 (詳細別欄)
16(日) 登別ふぉれすと鉱山 森のようちえん 10:00 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申昼
*冬も野遊び。雪が降りはじめの鉱山で、目一杯外遊びを楽しむ。幼児(2~6歳)とその保護者対象(兄弟の参加可)。
20(木) 中央区 中島公園 季節の自然散歩 10:00 地下鉄南北線中島公園駅1番出口 1000円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208
*ゆっくり散歩しながら、植物や野鳥など四季の自然や町の歴史を楽しみます。
22(土) 帯広市 とかちプラザ 十勝海岸の自然 注意!! この日予定のシンポジウムは延期します 十勝自然保護協会 TEL015-572-4012川内
22(土) 登別ふぉれすと鉱山 里山づくりの日 10:00 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申 定員30
22(土) 登別ふぉれすと鉱山 クリスマス・ナイト 13:00~15:30 登別ふぉれすと鉱山 実費 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569
*ものづくりやカフェなどお楽しみプログラムを用意して待っています。
23(祝) 北区 北大構内 初心者探鳥会 9:00 北海道大学正門(北8条西5丁目) 300円 日本野鳥の会札幌支部 TEL011-613-7973
23(祝) 南区 滝野すずらん公園 はじめてのスノーシュー 10:30~、13:00~ 滝野公園森の交流館 100円 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 申(詳細別欄)
23(祝) 帯広の森 モニタリングサイト1000 7:30 帯広の森里山活動場所 無料 エゾリスの会 TEL0155-33-4223三日市 申 鳥類調査
23(祝) 帯広の森 冬至祭(忘年会) 15:00 帯広の森里山活動場所 無料 エゾリスの会 TEL0155-33-4223三日市 申 (予定)
23(祝) 南区 常盤 ときわ自然散歩 9:30ヤマガラ珈琲(南区常盤2-2) 500円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208 コーヒー付き
*真駒内駅②乗り場9:15発、「真102 滝野線」に乗車、「常盤橋」下車。バス停でお待ち下さい。
23(祝) 登別ふぉれすと鉱山 山の学校 10:00 登別ふぉれすと鉱山(小4~中3) 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 TEL0143-85-2569 申昼
*アウトドア料理に挑戦します。たくさん食べて、たくさん外遊びもします。
24(休) 南区 滝野すずらん公園 冒険遊び場 12:00~14:30 滝野公園 滝野の森ゾーン 無料 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 (詳細別欄)
27(木) 南区 滝野すずらん公園 親子でミニ門松作り 10:30~12:30 滝野公園 森の交流館 200円 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 申(詳細別欄)
28(金) 南区 滝野すずらん公園 親子でミニ門松作り 10:30~12:30 滝野公園 森の交流館 200円 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 申(詳細別欄)
30(日) 南区 滝野すずらん公園 はじめてのスノーシュー 10:30~、13:00~ 滝野公園森の交流館 100円 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 申(詳細別欄)

2019年1月
場 所 内 容 集 合 参加費 主催 その他
6(日) 南区 滝野すずらん公園 冒険遊び場 12:00~14:30 滝野公園 滝野の森ゾーン 無料 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 (詳細別欄)
6(日) 小樽市 なえぼ公園 探鳥会 9:30 なえぼ公園森の自然館前 無料 日本野鳥の会小樽支部 TEL0134-22-0185梅木 キツツキ、カラ類
6(日) 豊平区 西岡水源池 定例探鳥会 9:00 西岡公園管理事務所前 300円 日本野鳥の会札幌支部 TEL011-613-7973
*交通:地下鉄澄川駅前から中央バス「澄73 西岡環状線」に乗車、「西岡水源池」下車。
12(土) 千歳川ウサクマイ周辺 オジロワシ・ウォーク 9:00 千歳市役所駐車場(定員30人) 100円 しこつ湖自然体験クラブトゥレップ TEL090-1648-4923中川 申 1/8締切
12(土) 札幌エルプラザ 新年講演会 13:30 札幌エルプラザ4F 大研修室 500円 北海道野鳥愛護会 TEL011-251-5465 (詳細別欄)
12(土) 苫小牧市 ウトナイ湖 オコジョの会 8:50 地下鉄大谷地駅バスターミナル 1500円 札幌・里山散歩オコジョの会 TEL080-3233-1684 申昼
*新春歩き初め。ウトナイ湖周辺の散策と、道の駅で昼食。苫小牧行高速バス利用、札幌駅8:30発も可。バス代各自。
12(土)~13(日) 栗山町 わんぱく遊び隊 12日10:00 札幌駅北口(貸切バス) 9000円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208 申 定員30
*「冬のお泊まり会」。栗山町の雨煙別学校コカ・コーラ環境ハウスに泊まり、スノーシューハイク、アイスクリーム作りなどを楽しむ。12/3受け付け開始。4歳~小3の親子対象。
13(日) 中央区 円山公園 定例探鳥会 9:00 円山公園南大通側入口 300円 日本野鳥の会札幌支部 TEL011-613-7973
13(日) 中央区 円山 登山観察会 10:00 円山八十八ヶ所登山口 100円 北海道ボランティアレンジャー協議会 TEL011-897-7186室野 冬の景色観察
13(日) 支笏湖 ファミリーでスノーシュー 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部 TEL0123-25-2453 申 定員10
*家族連れ対象。スノーシューで冬の森林ウォークを楽しみます。スノーシュー貸し出しあり。幼児参加は要相談。
15(火) 中央区旭山記念公園 さっぽろ自然散歩 9:40 旭山記念公園駐車場 1000円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208 申昼
*交通:地下鉄円山公園駅バスターミナル9:13発、JRバス「円13 旭山公園線」に乗車、「旭山公園前」下車。
20(日) 南区 真駒内公園 冬鳥探鳥会 9:00 真駒内公園さけ科学館前 300円 日本野鳥の会札幌支部 TEL011-613-7973
20(日) 南区 滝野すずらん公園 冒険遊び場 12:00~14:30 滝野公園 滝野の森ゾーン 無料 滝野すずらん丘陵公園 TEL011-594-2222 (詳細別欄)
20(日) 豊平区 西岡水源池 月例自然散歩 9:00 西岡公園管理事務所前 100円 西岡の自然を語る会 TEL011-583-8676
20(日) 支笏湖 氷の滝を見に行こう! 10:00 支笏湖ビジターセンター(小学4~6年) 500円 自然公園財団支笏湖支部 TEL0123-25-2453 申昼 定員7
20(日) 小樽港ほか 貸切バス探鳥会 8:00 JR札幌駅北口(詳細別欄) 2000円 北海道野鳥愛護会 TEL011-251-5465 申昼 定員45
20(日) 苫小牧市北大研究林 野鳥冬芽足跡の観察 10:00 北大苫小牧研究林駐車場 100円 北海道自然観察協議会 TEL011-551-5481山形
*JR苫小牧駅前9:12発、道南バス「01苫小牧営業所行き」に乗車、「美園4丁目」下車、徒歩30分。無料駐車場あり。
26(土) 野幌森林公園 かんじきウォーク 10:00 北海道開拓の村前 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館 TEL011-386-5832 申 定員10
*「はじめてのかんじきウォーク」。瑞穂線→瑞穂の池、往復約2㎞。防寒服持参。12/27より受付開始、先着10名。
27(日) 千歳川ママチ川上流 スノーシュー体験 10:00 千歳市役所駐車場(定員20人) 1500円 しこつ湖自然体験クラブトゥレップ TEL090-1648-4923中川 申 1/22締切
27(日) 祝津海岸~小樽港 探鳥会 9:30 北洋銀行小樽駅前支店(車使用) 300円 日本野鳥の会小樽支部 TEL0134-22-0185梅木 申昼 防寒
27(日) 支笏湖 ファミリーでスノーシュー 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部 TEL0123-25-2453 申 定員10
*家族連れ対象。スノーシューで冬の森林ウォークを楽しみます。スノーシュー貸し出しあり。幼児参加は要相談。
29(火) 北区 麻生緑地 ちびっこ遊び隊 10:00 麻生児童会館前 600円 自然ウオッチングセンターTEL011-583-5208 申 (詳細別欄)
*「雪あそび&冬の自然さがし」。0~4歳親子対象。年令に応じた、簡単な自然あそびを親子で楽しむ。定員:15組。
31(木) 野幌森林公園 かんじきで歩こう 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館 TEL011-386-5832 申昼
*「冬の森をかんじきで歩こう」。約3.5㎞。防寒服持参。1/4より受け付け開始、大人対象、先着10名。
今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


イベント情報
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。
十勝自然保護協会の観察会・講演会・シンポジウム
■『自然保護と訴訟 ~佐幌岳のナキウサギ生息地保全を求めた裁判を終えて~』
佐幌岳北斜面、頂上近くにあるナキウサギ生息地を開発から守ろうと、2013年市民とNGOが起こした裁判で、裁判所は原告たちの当事者適格を認めず、また原告たちの人格権よりも開発者の経済的利益を優先させました。日本の自然を守るために、企業、行政、司法に求められるものは何でしょうか。ぜひ、ともに考えてみましょう。
日 時 11月24日(土)13:30~17:00
場 所 とかちプラザ講習室402(帯広市西4南13)
参加費 500円
その他 ナキウサギふぁんくらぶと共催
演題/講師
  「ナキウサギがいるのにいない~開発者の論理と行政の抗弁」
      市川利美氏(サホロ・ナキウサギ裁判原告・ナキウサギふぁんくらぶ代表)
  「日本では市民は自然を守ることができない?~あまりに狭すぎる当事者適格」
     市川守弘氏(サホロ・ナキウサギ裁判弁護団長)

十勝自然保護協会のシンポジウム、延期のお知らせ
■『2018シンポジウム 十勝海岸の自然を考える 』 延期のお知らせ

上記シンポジウムは、予定していた12月22日(土)に開催できなくなりました。2019年2~3月に延期の予定です。

主催/問合せ先 十勝自然保護協会事務局(川内:Tel・Fax 015-572-4012)


シンポジウム「人口減少を迎える札幌市水道を考える」―毎年約19億円の無駄な当別ダムからの水道水取水をやめさせよう―
札幌市は1990年台水道量実績が約60万m3だったのに、2035年には87.2万m3/日となると予測、2012年に当別ダムが完成すると、見積もりを誤ったとして将来の必要量を60万m3/日程度と妥当な値に変更。その一方、豊平川に何かあった時に市民に水道水を供給することが必要として、当別ダムから4.4万m3/日を取水するとした。しかし、シンポで説明するように、何かあってもすでに札幌市はその対策を講じている。したがって、当別ダムからの4.4万m3/日(費用、現段階で約19億円/年)はまったく不要、人口減の時代にまったく無駄と考えている。シンポジウムでは、全国の水道水問題に精通している嶋津さんに水道水の将来展望を、当別ダム問題に詳しい安藤さんに札幌市水道水の現状と将来を、札幌市財政に詳しい加藤さんに、当別ダムからの取水費用の問題点についてお話ししていただきます。多くの方々のご参加を願っています。
日 時 12月9日(日)13:00~16:00(12:30開場)
会 場 北海学園大6号館3階C31教室(地下鉄東豊線学園前駅3番出口直結)
参加費 500円(資料代を含む)
プログラム 司会:佐々木克之(北海道自然保護協会)
1. 開会挨拶と趣旨説明 在田一則(北海道自然保護協会)
2. 札幌市水道の将来を考える-縮小社会へ進む現実を踏まえて- 嶋津暉之(水源開発問題連絡会共同代表)
3. 札幌市の無駄な公共事業-これでいいのか札幌の水道!   安藤加代子(当別ダム周辺の環境を考える市民連絡会)
4. 市民目線から見た水道事業 加藤勉(さっぽろの「おサイフ」を知る会)
5. 総合討論
6. 閉会挨拶 石川佐和子(市民ネットワーク北海道 共同代表)
主催/問合せ (一社)北海道自然保護協会(Tel011-251-5465、Fax011-211-8465、Eメール info@nc-hokkaido.or.jp) 共催:当別ダム周辺の環境を考える市民連絡会 


tan ni re mal a=ye?(この木なんの木?)
アイヌと植物のかかわりについてお話ししながら、センターハウス周辺を歩きます。防寒対策してお越しください。雨天はセンターハウス内でスライドをご覧いただきながら、お話しします。荒天時は22日に延期します。
日 時 12月15日(土)、10:00~12:00
集 合 萩の里自然公園センターハウス(白老町字萩野317-1)
料 金 無料(保険加入済み)
定 員 20名(先着予約制)
申し込み 12月14日(金)まで
主催/申し込み 公益財団法人アイヌ民族民族文化財団 【民族共生象徴空間運営本部】 Tel0144-82-3914


札幌市青少年山の家のイベント
■はじめてのスキーキャンプ
 だれにでもはじめてはあります! はじめてのスキー、はじめてのキャンプ、はじめての山の家。最初はちょっぴり怖いけど、仲間とともにたくさんのはじめてに立ち向かおう!
日時/会場
・事前説明会 12月16日(日)※必ずご参加ください / 市民活動プラザ星園
・当 日 1月12日(土)~14日(月・祝)2泊3日 / 札幌市青少年山の家および周辺フィールド
対象/定員 小学校1~3年生 40名
費 用 18,000円
申し込み ホームページ応募フォームにて必要事項を記入のうえ、青少年山の家へお申し込みください。
[必要事項] ①事業名 ②参加者氏名(ふりがな) ③年齢・所属 ④性別 ⑤生年月日 ⑥郵便番号、住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス
締め切り 12月1日(土)、17:00必着、抽選有。

■防災サバイバルキャンプ~雪の巻~
 災害が起きるのは明日かもしれない…。もし、寒い北海道の冬に災害が起きたら…。その時、自分に何ができるのか。君たちにできることがあるはずだ!
日 時 2019年2月2日(土)~3日(日)
対象/定員 小学校3~6年生 40名
費 用 9,500円
会 場 札幌市青少年山の家および周辺フィールド(集合場所:地下鉄真駒内駅)
申し込み 電話またはホームページ応募フォームにて必要事項を記入のうえ、青少年山の家へお申し込みください。
[必要事項] ①事業名 ②参加者氏名(ふりがな) ③年齢・所属 ④性別 ⑤生年月日 ⑥郵便番号、住所 ⑦電話番号 ⑧メールアドレス
締め切り 2019年1月19日(土)、17:00必着、抽選有。
主 催 札幌市青少年山の家(南区滝野247 Tel011-591-0303、Fax591-0394、http://sapporo-yamanoie.jp/business/)


石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会のイベント
■【学習会】 稚内市における風車による健康影響
10月から11月にかけて、稚内市で操業している大小風力発電の近隣住宅をヒアリングしましたが、思っていた以上に生活に影響が出ていることが分かりました。住民同士は風車の影響について話をしていますが、国で認められていないことから諦めています。大型・小型風力それぞれどのような影響が出ているのか学びます。みなさま、どうぞご参集ください。
日 時 12月16日(日)13:30~15:30
場 所 花川北コミュニティセンター(石狩市花川北3-2 Tel0133-74-6525)
講 師 佐々木邦夫氏(風力発電の真実を知る会代表)
費 用 300円(資料代ほか)
主催/問い合わせ 石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会(安田 Tel090-6211-1602 ホームページ:http://windturbine.lbcc-alumni.jp/index.shtml)


札幌市豊平川さけ科学館のイベント
〈季節展示 サケの赤ちゃん〉
 おなかについている栄養の袋や、動いている心臓を観察できる。
日時 12月11日(火)~2019年2月11日(月・祝)まで
費用/申し込み 無料、申し込み不要

〈みんなでサケさがそ!〉
 写真を撮って送るだけの「誰でも参加できるサケ調査」です。2018年夏から2019年1月までの間に撮影した、こんな写真をお待ちしています。
・川で見掛けたサケ(遡上中、じっとしている、ジャンプ、産卵、死んだサケなど)
・川にいたサケの仲間(サクラマス、ヤマメ、カラフトマスなど)
・川や周辺で見掛けた、サケに関わる生物(野鳥、ウグイ、カジカ、タヌキ、キツネなど)
・サケのいる川の風景、など
撮影場所は、豊平川を含む札幌市内のほか、北海道内や道外の写真もオッケー。
川でのサケの状況をみんなで共有できるよう、撮ったらなるべく早めに送ってください。
投稿いただいた写真は、サケ情報としてホームページ等で公開するほか、シーズン後に開催予定のフォトコンテストにエントリーされます。詳しくは下記へ。
写真投稿フォーム https://salmon-museum.jp/swspform
主 催 札幌市豊平川さけ科学館(南区真駒内公園2-1、Tel011-582-7555、月曜休館、https://salmon-museum.jp/)


親子野あそびプログラム(0~4歳親子対象) ちびっこ遊び隊
自然の中で野あそびしましょう。4歳以下の子供に合わせてのんびりゆっくり自然を楽しみます。12月は室内でクラフト。
■12月4日(火)10:00~11:30 月寒公園パークライフセンター(地下鉄東豊線美園駅徒歩10分)
『木の実でクリスマス飾りをつくろう』、松ぼっくりなどを使って、ミニ・クリスマスツリーなどをつくります。
■2019年1月29日(火)10:00~11:30 麻生緑地(地下鉄南北線麻生駅徒歩5分)
『雪あそび&冬の自然さがし』、尻滑りなどの雪あそびと、木の実や公園の樹木で自然に親しみます。
参加費 親子1組600円
対象/定員 0歳~4歳の親子(5歳以上も参加可能)、定員:子供人数が15名になるまで。
申し込み メール、Fax、電話で申し込み。全員の氏名、子供の年齢、住所、電話・FAX、メールアドレスをお知らせください。
主催/申し込み 自然ウオッチングセンター(Tel011-583-5208 Fax583-5233、wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp)


滝野すずらん丘陵公園のイベント
■はじめのスノーシュー
 今年からスノーシューを始めたい方や本州からの来園者を対象に、スノーシューの履き方、歩き方、冬芽の見つけ方などをレクチャーする。
日 時 12月23日(日)、12月30日(日) 10:30~ / 13:00~ (60分程度)
集 合 森の交流館
参加費 100円
定員/申し込み 15名。予約受付、空きあれば当日参加可
備 考 4歳以上対象。子供のスノーシューサイズは16㎝~。

■冒険遊び場きのたんの森
滝野式プレーパーク。ボランティアが見守りつつ、尻滑りやかまくら作りなどを、参加者が自由に遊べるイベント。対象年齢無し。
日 時 12月24日(祝)、1月6日(日)、1月20日(日)、2月3日(日)、2月17日(日)、12:00~14:30(14:00受け付け終了)
場 所 滝野の森ゾーン(東エリア)
定員/申し込み 定員なし。予約不要、当日現地受け付け
参加費 無料
備 考 会場は天候や積雪状況で決定

■親子で工作教室 森の素材でミニ門松作り
 イタドリや木の枝、笹竹などを使って自分だけのミニ門松作りを行います。
日 時 12月27日(木)、12月28日(金) 10:30~12:30
場 所 森の交流館
参加費 200円(保険、材料費)
定員/申し込み 15名。予約受け付け、空きあれば当日参加可
備 考 4歳以上対象。

主催/申し込み 滝野管理センター(札幌市南区滝野247番地 Tel011-594-2222、http://www.takinopark.com/)


自然ウォッチングセンター ときわ自然散歩
支笏湖線沿いの「ヤマガラ珈琲」を発着点に、自然を楽しみながらの散歩です。植物や野鳥を観察しながら歩きます。
日 時 12月23日(日) 9:30~11:30
参加費 500円(終了後、ヤマガラ珈琲のコーヒー付)
集 合 9:30ヤマガラ珈琲(札幌市南区常盤2条2丁目)、バスでおいでの方は「常盤橋」バス停でお待ち下さい。
交 通 地下鉄真駒内駅②乗り場、9:15発中央バス「真102滝野線」にて「常盤橋」下車。
申し込み 不要
主催/問い合わせ 自然ウォッチングセンター(Tel011-583-5208/Fax583-5233、pxp03576@nifty.com)


北海道野鳥愛護会 新年講演会(講演と野鳥写真映写会)
どなたでも参加いただくことができます。申し込みは不要です。
日 時 2019年1月12日(土) 13:30~16:30
参加費 500円(当日会場にて)
場 所 札幌エルプラザ4階 大研修室(札幌市北区北8条西3丁目)
内 容 ・講演 「タンチョウ保護の行き先」
講師:百瀬 邦和氏(NPO法人タンチョウ保護研究グループ理事長)
タンチョウの北海道における分布は根釧から十勝に、そしてオホーツク海沿岸から道北に広がり、さらに近年は西北海道に向けて広がり始めています。そして、その個体数は現在2000羽前後であると予想していますが、現在も増加し続けているのかどうか、判断は難しいところです。冬に100羽以上が集まる5大給餌場での数は増えていない一方で、繁殖地に近い酪農場に分散して越冬しているツルが増えています。さらに、給餌量削減の試みが始まって以来、給餌場への飛来状況が変化していることも総数の把握を困難にさせています。道東ではタンチョウが餌場として依存している酪農場は減少を続けていることから、仮に、増加が頭打ちになっているとすれば、今後は生息数の減少をどこで食い止められるか、酪農場に変わる自然の採餌環境をどれだけ確保できるかが課題です。道央から道南、さらに津軽海峡以南へ分布を広げる作戦についても同時に検討していく必要があります。当然、ツルを受け入れる地域社会の理解は大前提です。こうしたタンチョウ保護活動の落としどころについては、ツルの生息地を抱えている各地の保護関係者から注目されています。
・野鳥写真映写会 野鳥写真を映写(発表者募集中、問い合わせは、E-Mail qq4999s9@ace.ocn.ne.jp 品川幹事まで)
その他 講演終了後、懇親会を行います。会費3,500円、会場は中央区北1条西5丁目興銀ビル地下「ユック」。参加自由、事前申し込み不要。
主催/問い合せ 北海道野鳥愛護会(Tel011‐251‐5465、北海道自然保護協会気付)


北海道野鳥愛護会小樽港探鳥会
札幌から貸し切りバスを利用し、日和山灯台付近、祝津漁港、高島漁港、フェリーターミナルなどをまわり、海ガモ類、カモメ類、ウミガラス類などを観察します。どなたでも参加いただけます。
実施日 2019年1月20日(日)
参加費 2,000円(当日受付時)
定 員 45名(定員になり次第締め切り)
集 合 8:00札幌駅北口(中央)「鐘の広場」、または9:20JR小樽駅(帰着は14:40小樽駅前、16:00札幌駅)
申し込み 1月5日(土)から8日(火)の、毎日9:00~20:00、電話、E-mailにて受け付け。申し込み時に乗降場所を指定してください。E-mailの場合、電話番号も明記のこと。
申し込み先:畑幹事(Tel011-894-0017、E-mail:hata2002@lapis.plala.or.jp)
その他 ・小樽駅で小休止してから探鳥コースに入ります。・フェリーターミナルで昼食をとります。(持参またはターミナルのレストラン利用。参加費には含まれません) ・往復とも途中乗車、下車はできません。
主 催 北海道野鳥愛護会(当日緊急連絡先:090-3117-4261畑、ホームページ http://aigokai.org)


第18回「野生生物と交通」研究発表会
本研究発表会は、野生生物と交通に関わる諸問題の情報交換の場となることを目標としております。
日 時 2月19日(火) 10:30~(予定)
場 所 札幌市民交流プラザ3F クリエイティブスタジオ(札幌市中央区北1条西1丁目)
参加費 聴講は無料、(懇親会4000円予定)。講演論文集2500円(事前予約)。
申し込み・聴講・懇親会申し込み 2月12日(火)まで。氏名・所属・連絡先の住所・電話・メールアドレスを下記へ。
・論文発表 12月26日締め切り・パネル展示 1月25日締め切り
主催/申し込み先 (一社)北海道開発技術センター内「野生生物と交通」研究発表会係
(Tel011-738-3363、Fax738-1890、wildlife@decnet.or.jp、 http://www.wildlife-traffic.jp)

今月の行事一覧  来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


お知らせ
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

野幌森林公園自然ふれあい交流館 イベント・展示(9:30~16:30、平日の月曜休館)
■もりの工作コーナー「松ぼっくりのクリスマスツリーづくり」 12月8日(土)~12月25日(火)、無料、当日受付。
主催/会場 野幌森林公園自然ふれあい交流館(江別市西野幌685-1 Tel011-386-5832)



ツアー
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

自然フィールドたび倶楽部のツアー
  ℡011-731-7000 Fax731-7011 nf_tabi@yahoo.co.jp (担当:菊池)
●奄美大島自然散策 4日間 2019年3月4日(月)~7日(木)、千歳発着169,800円(6名から実施)
ルリカケスやアマミノクロウサギ、春の花で賑わう亜熱帯の固有種の島。原生林散策やマングローブの森をカヌーツーリングにナイトウォッチング等でじっくり楽しみます。田中一村の美術館も訪れる充実の島旅。

●春のブータン 自然ウォッチング10日間 2019年4月17日(水)~26日(金)、千歳発着458,000円
野鳥の宝庫"東ブータン"へインドの国境越えて。峠を彩るシャクナゲのベストシーズン。熱帯から高山帯まで、様々な野鳥と春の花を楽しみながらブータンを東から西へと横断する、とっておきのワイルド冒険ツアー。



エコネットワーク
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

エコ・ネットワークまとめて情報  詳細はエコ・ネットワークまで
イベント情報(会員登録が必要)
さっぽろ定例フットパス⑨
 9回目は月寒公園、豊平公園など札幌市中心部に近い園地などを歩きます。
 12月2日(日)10:00~12:00、参加費500円、約6.5km、定員30名、南平岸駅集合、中島公園駅解散
 
エコ・ネットワーク新着本のご案内
「プランクトンハンドブック淡水編」 ¥1,944(税込) 著:中山剛、山口晴代 144頁 ハンドブック判
日本の一般的な池や湖で見られる、水の中の微生物「プランクトン」を見分けるためのハンディ図鑑。約300属を紹介。

「ハエトリグモハンドブック」 ¥1,944(税込) 著:須黒達巳 144頁 ハンドブック判
日本に生息するハエトリグモ約100種の識別図鑑。見つけ方も紹介した、ハエトリグモのすべてがわかる図鑑。

「種子法廃止と北海道の食と農」 ¥1,728(税込) 編:荒谷明子、伊達寛記ほか 167頁 A5判
本書は"タネの自由化"によって北の大地の食と農のあり方がどう変化するのかさまざまな角度からとらえた本です。

営業時間:月~金曜の9:30~17:30(土、日曜、祝日は休み)。2,000円以上お買い上げの方は送料サービス。
   〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目エルムビル8F エコ・ネットワーク
   TEL.011-737-7841 FAX.011-737-9606 E-mail.eco@hokkai.or.jp HP.http://city.hokkai.or.jp/~eco/


今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


自然ウオッチングセンター

住所〒005-0005
札幌市南区澄川5条10丁目4-16

Tel 011-583-5208
Fax 011-583-5233

※観察会など実施中は、事務所不在で電話に出られない場合があります。留守電にメッセージをお願いいたします。