本文へスキップ

自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っています。

北海道ウオッチングガイド

北海道ウオッチングガイドは、北海道内で行われる自然に関する行事等の情報を広く提供するために発行しています。「北海道ウオッチングガイド」を見て、たくさんの自然観察会に参加しましょう♪

2017年10月~11月号

PDFはこちら 2017年10月号ウオッチングガイド印刷版

印刷版に載っていない追加情報

北海道ウオッチングガイド2017年9月〜10月 ホームページ版

今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い
…申し込みが必要な行事。必ず主催団体に申し込みの上ご参加ください。
…昼食持参。野外行事では他に筆記具、植物や野鳥の図鑑、双眼鏡などがあると便利。雨具、防寒具必携。
注意 …掲載した行事は発行者が内容を保証または推薦するものではありません。
メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。


10月
   場 所  内 容  集 合  参加費  主 催  その他
1(日) 豊平区 西岡水源池 定例探鳥会 9:00 西岡公園管理事務所前 300円 日本野鳥の会札幌支部011-613-7973
1(日) 小樽市 なえぼ公園 探鳥会 9:00 なえぼ公園森の自然館 無料 日本野鳥の会小樽支部0134-22-0185梅木 キバシリ、カラ類
1(日) 千歳市 千歳川 探鳥会 9:30鮭鱒ふ化場近くの千歳川河畔空き地 無料 日本野鳥の会苫小牧支部0144-67-4343鷲田
1(日) 千歳市 千歳川沿い フットパス散策 8:30 大通テレビ塔下 4000円 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 申昼
1(日) 支笏湖 第一発電所サイクリング 10:00 支笏湖ビジターセンター(要体力) 無料 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員8
1(日) 旭川市 嵐山 嵐山観察会 9:00 嵐山公園センター 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形 親子歓迎
*旭川駅前1条8丁目の14番乗り場から、旭川電気軌道バス3番に乗車、「野草園入口」下車。
1(日) 小樽市 中野植物園 植物観察と源山登山 10:00 中野植物園入り口 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形
*小樽駅前E乗り場より、中央バスM梅源線、清水町経由手宮行きに乗車、「中野植物園」下車。入園料200円別途。
1(日) 美唄市 宮島沼 探鳥会 10:00 宮島沼湖畔 無料 北海道野鳥愛護会011-251-5465
*岩見沢ターミナル発月形行き、または月形駅前発岩見沢行きの中央バスにて、「大富農協」下車、徒歩10分。
3(火) 南区 藤の沢小学校 植樹地の地ごしらえ 8:30 地下鉄真駒内駅前 無料 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 申昼
4(水) 帯広の森はぐくーむ エゾリスの会例会 18:30 帯広の森はぐくーむ 無料 エゾリスの会0155-33-4223三日市
4(水) 石狩はまなすの丘公園 動植物の観察と記録 9:00 石狩浜海浜植物保護センター 無料 石狩浜定期観察の会0133-74-6198 安田
*交通:中央バス「石狩行き」に乗車、「石狩温泉前」下車、海側に歩いて約4分。
6(金) 豊平区 西岡公園 ガイドウォーク 13:00 西岡公園管理事務所 100円 西岡公園管理事務所011-582-0050
6(金) 豊平川、精進川 さっぽろワイルドサーモンフットパス (詳細問い合わせ) 500円 エコ・ネットワーク011-737-7841 申昼
7(土) 琴似発寒川 サケ観察会 10:00 農試公園橋付近 無料 札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555
7(土) 石狩はまなすの丘公園 自然観察会 10:30 はまなすの丘ビジターセンター駐車場 無料 いしかり海辺ファンクラブ090-1388-4400 1.5時間程度
7(土) ニセコ 紅葉の沼めぐり 8:30 地下鉄真駒内駅前 5000円 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 申昼
7(土) ウトナイ湖野生鳥獣保護センター ラムサール条約湿地リレートーク 13:00 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター0144-58-2231
7(土) 北区 屯田防風林 紅葉と木の実、雪虫 10:00 屯田西公園グランド駐車場 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形
*地下鉄麻生駅前発、中央バス「麻03」または「03」屯田6条12丁目行きに乗車、「屯田西公園」下車、徒歩2分。
7(土) 野幌森林公園 木の実草の実の秘密 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 北海道博物館011-898-0500
*「木の実、草の実のヒミツをさぐろう」。どなたでも(小学生以下は保護者同伴)。先着40名。9/8より受け付け。
7(土) 北海道開拓の村 お月見観察会 16:30 北海道開拓の村 500円 野幌森林公園自然ふれあい交流館011-386-5832
*先着20名、9/8受付開始。懐中電灯持参。高校生以下、65歳以上は無料。
7(土) 苫小牧市 錦岡 オコジョの会 10:40 JR錦岡駅(JR、バス代各自負担) 1300円 札幌・里山散歩オコジョの会080-3233-1684 申昼
*錦岡駅からアルテンまで5q、紅葉散策。JR札幌駅8:27発、苫小牧行きに乗車、苫小牧乗り換え。
7(土) 白老町 ウヨロ川 しらおい森と川の旅 9:00 オーシャンファーム跡地(大人対象) 1500円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 申昼 定員10
*色づきはじめるウヨロ川フットパスを歩き、サケの遡上を観察しながら、水と森、白老の自然を満喫します。
7〜8 帯広野外学校 里山つくろうプロジェクト 9:00 植村直己帯広野外学校(炭焼き) 無料 エゾリスの会0155-33-4223三日市 申詳細問合せ
7〜8 札幌岳、空沼岳 縦走登山 南平岸駅、札幌市役所他(詳細問合せ) 問合せ 遊悠倶楽部090-3399-0202藤野 申昼
7(土)〜9(月) 登別ふぉれすと鉱山 木と森の遊び場 9:00 登別ふぉれすと鉱山 無料 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569
*館内いっぱいの木のおもちゃで遊びませんか? 入館無料、申し込み不要。7、8日17時まで、9日15時まで。
8(日) 中央区 円山公園 定例探鳥会 9:00 円山公園南大通側入口 300円 日本野鳥の会札幌支部011-613-7973
8(日) 豊平川さけ科学館 サケの人工授精体験 13:00〜、14:00〜さけ科学館 無料 札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555
8(日) 野幌森林公園 探鳥会 9:00 野幌森林公園大沢口 無料 北海道野鳥愛護会011-251-5465
8(日) ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 渡り鳥クイズ大会 13:00 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター0144-58-2231
8、9両日 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 渡り鳥ウォッチング 14:30 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター0144-58-2231
 9(祝)  豊平川さけ科学館 サケの採卵実習  9:30 豊平川さけ科学館  300円   札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555  
9(祝) 南区 真駒内保安林 紅葉の森散策 9:00 地下鉄真駒内駅前 2000円 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 昼食入浴付
9(祝) ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 渡り鳥講座「勇払原野にくらすオオジシギ」 13:00 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター0144-58-2231
10(火) 中央区中島公園 ちびっこ遊び隊 10:00 中島児童会館前(0〜4歳親子) 300円 自然ウオッチングセンター011-583-5208
12(木) 南区 藤の沢小学校 植樹体験作業 8:30 地下鉄真駒内駅前 無料 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 申昼
12(木) 野幌森林公園 秋の森の匂いをかぐ 10:00 北海道開拓の村前 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館011-386-5832
*開拓の沢線→ふれあいコース→交流館→瑞穂連絡線→瑞穂線、約6.5q。
14(土) 手稲区 星置川 星置川でサケを見よう 10:00 JRほしみ駅北口 無料 札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555
14(土) ウィンザーホテルと洞爺 スケッチバス 8:15 札幌駅北口団体バス乗り場 6000円 北海道スケッチ倶楽部011-731-7000 ランチ付き
14(土) 登別ふぉれすと鉱山 里山ガイドウォーク 10:30 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569
14(土) 野幌森林公園 秋の観察会 9:50 野幌森林公園大沢口 100円 フォーラム野幌の森011-386-4516田村
*大沢口→桂コース→大沢園地→大沢コース→大沢口。ガイド:村野道子、松山潤、長屋貞夫。
14(土) 野幌森林公園 野幌の森の戦後史 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館011-386-5832 9/15より
*もりの講演会「野幌の森の戦後史〜戦後開拓と高度成長期の痕跡を訪ねる」、西田秀子氏。先着40名。
15(日) 豊平区 西岡水源池 月例自然散歩 9:00 西岡公園管理事務所前 100円 西岡の自然を語る会011-583-8676
15(日) 東区モエレ沼公園 初心者カモ探鳥会 9:00 モエレ沼公園東口駐車場 300円 日本野鳥の会札幌支部011-613-7973
15(日) 中央区 円山公園 木の実と紅葉 10:00 地下鉄円山公園駅1階バス待合所 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形
15(日) 豊平川さけ科学館 サケ・タッチプール 13:00 さけ科学館 無料 札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555
15(日) 琴似発寒川 さっぽろワイルドサーモンフットパス (詳細問い合わせ) 500円 エコ・ネットワーク011-737-7841 申昼
15(日) 支笏湖シシャモナイ沢 森と谷の探検ツアー 9:00 詳細問い合わせ(中学生以上) 3000円 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員10
15(日) 苫小牧市 錦大沼 秋の草花やキノコ 8:50 錦大沼総合公園駐車場 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形 交通なし
15(日) 余市川 探鳥会 9:00 北洋銀行小樽駅前支店(車使用) 500円 日本野鳥の会小樽支部0134-22-0185梅木 申昼 ヤマセミ
15(日) ニセコアンヌプリ 縦走登山 南平岸駅、札幌市役所他(詳細問合せ) 5000円 遊悠倶楽部090-3399-0202藤野 申昼
15(日) 島牧村 賀老高原 紅葉のブナと滝見 8:00 地下鉄真駒内駅前 6500円 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 申昼
15(日) 登別ふぉれすと鉱山 秋のワンデイハイク 10:00 登別ふぉれすと鉱山 400円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 申昼 定員20
15(日) 石狩市公民館 学習会 石狩市内の既設風車から発生する超低周波音・低周波音の実態 14:00 石狩市公民館2階視聴覚室 300円 石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会0133-74-6198安田
15(日) 美唄市 宮島沼 秋の農家ランチ付きガイドウォーク 10:00 宮島沼水鳥・湿地センター 2300円 宮島沼水鳥・湿地センター0126-66-5066 定員15名
15(日) 野幌森林公園 秋のウォーキング 9:00 野幌森林公園大沢口 100円 野幌森クラブ011-387-1275澤向
*秋たけなわの新鮮な空気を胸一杯に吸いながら、紅葉を楽しみます。18qコース。完歩証を用意。
15(日) 登別ふぉれすと鉱山 鉱山大同窓会 10:00 登別ふぉれすと鉱山(大人対象) 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 申昼 定員20
*鉱山の歴史をたどる散策ののち、鉱山の昔話を、お茶を飲みながら楽しみます。
15(日) 清田区 平岡公園 湿原の変わる様子 10:00 平岡公園第一駐車場 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形
*地下鉄大谷地駅発中央バス「大66」イオンモール札幌平岡行、「平岡5条3丁目」下車、緑地歩道を徒歩5分。
15(日) 小樽市 ワォーの森 ワォーの森観察会 10:00 ワォーの森入り口(小樽市桂岡) 100円 北海道ボランティアレンジャー協議会011-897-7186室野
*紅葉の森を楽しむ。交通:JR銭函駅前発、中央バス銭函・桂岡線にて「銭函浄水場」下車。森の入口まで徒歩5分。
18(水) 豊平川 さっぽろワイルドサーモンフットパス (詳細問い合わせ) 500円 エコ・ネットワーク011-737-7841 申昼
18(水) 石狩はまなすの丘公園 動植物の観察と記録 9:00 石狩浜海浜植物保護センター 無料 石狩浜定期観察の会0133-74-6198 安田
18(水) 南区 定山渓遊歩道 秋の自然散歩 10:15 定山渓二見公園 1000円 自然ウオッチングセンター011-583-5208 定員20名
*初心者向け。真駒内駅前4番乗り場9:23発、定鉄バス定山渓温泉行きに乗車、「定山渓湯の町」下車。徒歩3分。
20(金) 苫小牧市 豊川町 近所の自然散歩 9:00 豊川町コミュニティセンター玄関前 無料 自然ウオッチングセンター011-583-5208
20(金)   南区真駒内  紅葉狩りウォーキング  10:30 北海道青少年会館コンパス 宿泊棟  無料  北海道青少年会館コンパス011-584-7555  
*青少年会館コンパスから、真駒内ふれあい散歩道周辺を、紅葉狩りとウォーキング1.5時間程度。
21(土) 中央区 豊平川 豊平川サーモンウォッチング 10:00 (詳細問い合わせ) 300円 札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555 10/12締切
21(土) 北区 茨戸川緑地 森の除伐ボランティア 8:30 大通テレビ塔下 無料 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 申昼
21(土) 野幌森林公園 秋の野幌の森を歩く 10:00 野幌森林公園大沢口駐車場 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形 親子歓迎
21(土) 支笏湖 第一発電所サイクリング 10:00 支笏湖ビジターセンター(要体力) 無料 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員8
21(土)   南区真駒内  紅葉狩りウォーキング  10:30 北海道青少年会館コンパス 宿泊棟  無料  北海道青少年会館コンパス011-584-7555  
*青少年会館コンパスから、真駒内ふれあい散歩道周辺を、紅葉狩りとウォーキング1.5時間程度。
21〜22 おたる自然の村ほか おたるフットパスの集い2017 (詳細別欄) おたるフットパスの会0134-51-5666 申昼
21(土) 黒松内岳 紅葉登山 南平岸駅、札幌市役所他(詳細問合せ) 5000円 遊悠倶楽部090-3399-0202藤野 申昼
21(土) 浦幌町立博物館ほか ツノゴケの世界 9:30 浦幌町立博物館 無料 浦幌町立博物館015-576-2009
21(土) 中央区 「鳥次郎」 野鳥お勉強会 17:50 鳥次郎(大通西5昭和ビル地下) 3500円 野鳥お勉強会090-4874-1705富川 2日前迄
*「アオサギの話」、内海千樫氏(写真家/幌加内ビオトープ研究会)。定員20名。
22(日) 野幌森林公園 晩秋の森観察会 10:00 ふれあい交流館(大沢口) 100円 北海道ボランティアレンジャー協議会011-897-7186室野 志文別コース
22(日) 江別市 野幌公民館 フォーラム野幌の森 13:45 野幌公民館 300円 フォーラム野幌の森011-386-4516田村
22(日) 支笏湖 森のイイとこ行こうDay 10:00 支笏湖ビジターセンター(小4〜小6) 500円 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員7
22(日) 白老町 ポロトの森 紅葉ゆったりフォトハイク 9:30 ポロト湖ビジターセンター(大人対象) 2000円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 申昼 定員10
22(日) 登別ふぉれすと鉱山 秋の野点 13:00 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 定員30名
22(日) 帯広の森 エゾリスセンサス 6:30 帯広の森はぐくーむ駐車場 無料 エゾリスの会0155-33-4223三日市
22(日) 小樽市 長橋なえぼ なえぼ公園観察会 9:00 なえぼ公園内「森の自然館」前 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形 防寒具
*小樽駅前から、中央バスGオタモイ線、P塩谷線、Q余市線のいずれかで約5分、「苗圃通」下車、徒歩3分。
22(日) 苫小牧市 ウトナイ湖 渡り鳥観察と森散策 10:00 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形
*新千歳空港9:25発、道南バス苫小牧駅前行きに乗車、「ウトナイ湖」下車。無料駐車場あり。
23(月)   南区真駒内  紅葉狩りウォーキング  10:30 北海道青少年会館コンパス 宿泊棟  無料  北海道青少年会館コンパス011-584-7555  
*青少年会館コンパスから、真駒内ふれあい散歩道周辺を、紅葉狩りとウォーキング1.5時間程度。
24(火) 中央区 アスティ45? 自然を語る会「天然記念物円山原始林と円山公園」 18:00 アスティ45札幌市立大学キャンパス? 無料 北海道自然保護協会011-251-5465?
24(火) 清田区平岡樹芸センター さっぽろ自然散歩 10:00 平岡樹芸センター入り口 1000円 自然ウオッチングセンター011-583-5208
*大谷地ターミナル9:40発、中央バス「大69 柏葉台団地行き」で「平岡4条2丁目」下車、徒歩1分。
25(水) 野幌森林公園 村野鎌田と自然観察 10:00 野幌森林公園大沢口 1000円 自然ウオッチングセンター011-583-5208
26(木) 鹿追町 然別湖 自然観察会 9:30 然別湖畔温泉(小学生以上対象) 2000円 ボレアルフォレスト0156-67-2677 定員10名
*広葉樹が葉を落として見通しがよくなった森で、冬の準備に忙しい生き物たちの姿を探してみましょう。
28(土) 南区 真駒内保安林 紅葉の森散策 納山会 9:30 地下鉄真駒内駅前 4000円 森林遊びサポートセンター011-592-1030小林 昼食入浴付
28(土) 支笏湖シシャモナイ沢 森と谷の探検ツアー 9:00 詳細問い合わせ(中学生以上) 3000円 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員10
28(土) 帯広の森 エゾリスセンサス 6:30 帯広の森はぐくーむ駐車場 無料 エゾリスの会0155-33-4223三日市
28(土) 浦幌町朝日・豊北 秋の渡り鳥観察 9:00 浦幌町立博物館 無料 浦幌町立博物館015-576-2009
28(土) 登別ふぉれすと鉱山 フットパス手入れ 10:00 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569
28(土) 登別ふぉれすと鉱山 秋を見つけよう 10:00 登別ふぉれすと鉱山(小4以上) 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 定員15名
28(土) 東区 モエレ沼公園 渡り前の鳥たち 9:15 モエレ沼公園東口駐車場 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形 防寒
*地下鉄環状通東駅8:35発、中央バス北札苗線「東69」で「モエレ沼公園東口」下車。
28(土) 喜茂別町知来別の森 森のめぐみを楽しむ 8:15 地下鉄真駒内駅前 2000円 自然ウオッチングセンター011-583-5208 申昼 防寒
*知来別の森で、キノコや木の実など秋の森のめぐみを楽しみましょう。先着20名。
29(日) 中央区旭山記念公園 わんぱく遊び隊 10:00 旭山記念公園(4歳〜小3親子) 500円 自然ウオッチングセンター011-583-5208 10/3から
29(日) 豊平川さけ科学館 サケ・タッチプール 13:00 さけ科学館 無料 札幌市豊平川さけ科学館011-582-7555
29(日) 千歳川ウサクマイ 観察会&ごみ拾い 9:00 千歳市蘭越 ウサクマイ園地 100円 しこつ湖自然体験クラブトゥレップ090-1648-4923中川 定員20
29(日) 登別ふぉれすと鉱山 秋を五感で感じよう 10:00 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 定員15名
29(日) 登別市 橘湖 秋のハイキング 10:00 カルルス温泉駐車場(大人対象) 1500円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山0143-85-2569 申昼 定員6名
29(日) 室蘭市測量山 オコジョの会 9:00 地下鉄「大谷地」バスターミナル 1300円 札幌・里山散歩オコジョの会080-3233-1684 申昼 防寒
*旧室蘭駅〜マスイチ展望台4q歩く。猛禽、小鳥類の渡り観察。9:13発室蘭行き高速バス利用、バス代各自負担。
31(日) 豊平区 月寒公園 公園遊びのヒント講座 10:00 月寒公園パークライフセンター 500円 月寒公園パークライフセンター011-818-3150 申昼

11月
場所 内容 集合 参加費 主催 その他
1(水) 帯広市 とかちプラザ エゾリスの会例会 18:30 とかちプラザ403号室 無料 エゾリスの会0155-33-4223三日市
1(水) 石狩はまなすの丘公園 動植物の観察と記録 9:00 石狩浜海浜植物保護センター 無料 石狩浜定期観察の会0133-74-6198 安田
*交通:中央バス「石狩行き」に乗車、「石狩温泉前」下車、海側に歩いて約4分。
2(木) 豊平区 月寒公園 ちびっこ遊び隊 10:00 月寒公園(0〜4歳親子対象) 300円 自然ウオッチングセンター011-583-5208 10/3から
3(祝) 苫小牧市 ウトナイ湖 ビギナーズ探鳥会 14:00 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 無料 日本野鳥の会苫小牧支部0144-67-4343鷲田 10/25締切
3(祝) 北区 北大構内 北大構内観察会 10:00 北海道大学正門(北区北8西5) 100円 北海道自然観察協議会011-551-5481山形
*イチョウ並木とエルムの紅葉を楽しもう。JR札幌駅北口から徒歩5分、地下鉄南北線「北12条駅」から徒歩10分。
3(祝) 支笏湖 自然の恵みでクラフト 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 定員8
*支笏湖で拾えるガラス石や自然素材で、クラフトを制作します。
4(土) 支笏湖モラップ一の沢 森と谷の探検ツアー 9:00 詳細問い合わせ(中学生以上対象) 3000円 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員10
4(土) 有珠山 登山 南平岸駅、札幌市役所(詳細問合せ) 5000円 遊悠倶楽部090-3399-0202藤野 申昼
5(日) 豊平区 西岡水源池 定例探鳥会 9:00 西岡公園管理事務所前 300円 日本野鳥の会札幌支部011-613-7973
5(日) 小樽市 なえぼ公園 探鳥会 9:00 なえぼ公園森の自然館 無料 日本野鳥の会小樽支部0134-22-0185梅木 キツツキ、カラ類
5(日) 支笏湖 自然の恵みでクラフト 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 定員8
5(日) 野幌森林公園 探鳥会 9:00 野幌森林公園大沢口 無料 北海道野鳥愛護会011-251-5465
5(日) 野幌森林公園 秋のありがとう観察会 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館011-386-5832 ゴミ袋、軍手
*木の実、草の実観察やごみ拾い。4q、3.7qの2コースあり。昼食持参自由。
7(火) 中央区 中島公園 ちびっこ遊び隊 10:00中島公園児童会館前(0〜4歳親子) 300円 自然ウオッチングセンター011-583-5208 10/3から
8(水) 南区 精進川沿い 秋の自然散歩 10:00 地下鉄南北線「自衛隊前」駅 1000円 自然ウオッチングセンター011-583-5208 定員20名
*初心者向け。自衛隊前駅から精進川沿いに自然散策。天神山緑地などを通り、地下鉄「中の島駅」で解散です。
11(土) 支笏湖モラップ一の沢 森と谷の探検ツアー 9:00 詳細問い合わせ(中学生以上対象) 3000円 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員10
12(日) 中央区 円山公園 定例探鳥会 9:00 円山公園南大通側入口 300円 日本野鳥の会札幌支部011-613-7973
12(日) 支笏湖 ネイチャーゲームで遊ぼう 10:00詳細問い合わせ(小学1〜3年対象) 500円 自然公園財団支笏湖支部0123-25-2453 申昼 定員8
12(日) 伊達紋別岳 登山 南平岸駅、札幌市役所(詳細問合せ) 5000円 遊悠倶楽部090-3399-0202藤野 申昼
12(日) 苫小牧市 ウトナイ湖 探鳥会 9:30 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 無料 北海道野鳥愛護会011-251-5465
*千歳空港発、道南バス苫小牧行きに乗車、「ウトナイ湖」下車、徒歩5分。
19(日) 豊平区 西岡水源池 月例自然散歩 9:00 西岡公園管理事務所前 100円 西岡の自然を語る会011-583-8676
19(日) 小樽市 祝津海岸 探鳥会 9:00 中央バス「祝津漁港」バス停 無料 日本野鳥の会小樽支部0134-22-0185梅木 ウミスズメ類
19(日) 帯広の森 里山つくろうプロジェクト 9:00 帯広の森里山活動場所 無料 エゾリスの会0155-33-4223三日市
19(日) 里美遊歩道 竹山温泉 オコジョの会 10:00 JR北広島駅 1000円 札幌・里山散歩オコジョの会080-3233-1684 風呂道具
*札幌駅発9:35、JR「エアポート94」に乗車。竹山温泉で懇親会1680円別途(幕の内弁当、温泉代込み)。
21(火) 中央区 アスティ45? 自然を語る会「排除すべき外来種?」 18:00 アスティ45札幌市立大学キャンパス? 無料 北海道自然保護協会011-251-5465?
21(火) 白石区 大谷地神社 さっぽろ自然散歩 10:00 大谷地バスターミナル 1000円 自然ウオッチングセンター011-583-5208
*地下鉄大谷地駅下車、地上階の待合室集合。大谷地神社、サイクリングロード経由、解散は地下鉄南郷18丁目駅。
23(祝) 豊平区 西岡水源池 自然観察会 10:00 西岡公園管理事務所前 100円 北海道ボランティアレンジャー協議会011-897-7186室野
*広葉樹はすっかり落葉し初冬の佇まいです。池の周りをぐるりと一周して、植物や水辺の野鳥などを観察します。
25(土) 中央区 「鳥次郎」 野鳥お勉強会 17:50 鳥次郎(大通西5昭和ビル地下) 3500円 野鳥お勉強会090-4874-1705富川 2日前迄
*「DNA分析によるシマフクロウの研究」、表渓太氏(北海道博物館)。定員20名。
今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください


公園遊びのヒント講座 in 月寒公園
「芝生広場の活用を考えるワークショップ」

どこの公園にもある芝生広場は、だれでも自由に使える場所ですが…自由がゆえに、周りの人にちょっと迷惑なことをしている人がいたり、もっと自由に使いたいのに「ダメだよ」と言われたり、「これっていいのかな?」と思うこともありませんか? 今回は、普段月寒公園の芝生広場をよく利用する皆さんのお話や、仙台で遊び場づくりに取り組む根本さんのお話から芝生広場の活用方法を考えます。人によってちがう「自由」を、もう少しすりあわせて、みんなが気持ちよく利用できる芝生広場のあり方を考えませんか?
日 時 10月31日(火) 10:00〜15:00
対象/定員 18歳以上、申シ込ミ先着20名    参加費 500円
場 所 月寒公園(札幌市豊平区美園11条8丁目1)、集合は月寒公園パークライフセンター
内 容
 ・パネルディスカッション
 ・講演 根本暁生さん(認定NPO法人冒険あそび場−せんだい・みやぎネットワーク)
持ち物 お弁当、飲み物、筆記用具、帽子、動きやすい&肌の露出の少ない服装
申し込み 氏名、連絡先、年齢、所属(あれば)、を記載し、メールで申し込み
     (宛先:tsukisamu@sapporo-park.or.jp)。
主 催 (公財)札幌市公園緑化協会(問合せ 月寒公園パークライフセンターTel011-818-3150、9:00〜17:00)


十勝自然保護協会主催の講演会・シンポジウム

講演会『凍土がつくる地面の高まり〜十勝坊主とその仲間〜』中止
 11月4日(土)に予定していた上記講演会は、都合により中止します。
 12月以降(日程未定)に実施を考えております。

2 シンポジウム『十勝海岸の自然を考える〜湿地・湖沼・海岸線の現状と将来〜』
 長大な十勝海岸には、貴重な自然海岸線と海岸湖沼・湿地が残り、生物多様性保全の面からも重要な位置にあります。この地域で様々な分野で調査研究している皆さんにその貴重さを語っていただき、多方面から現状をとらえ、今後の保全について考えます。
講師/演題
 園田武氏(東京農大:汽水生物学、水産増殖学) 『十勝海岸湖沼群の水生動物の生態』
 千嶋淳氏(道東鳥類研究所:鳥類、海獣類) 『重要野鳥生息地(IBA)としての十勝海岸』
 若原正博氏(植物研究家)、塚田晴朗氏(植物写真家) 『十勝海岸の植物』
 討論総合司会 持田誠氏(浦幌町立博物館)
日 時 12月17日(日) 13:30〜16:30(13:00開場)
会 場 とかちプラザ視聴覚室
参加費 500円   申し込み 不要
主催/問い合わせ 十勝自然保護協会事務局(Tel/Fax015-572-4012 川内)


美唄市・宮島沼 ぶらしっち〜秋の農家ランチ付きガイドウォーク〜

 今回のガイドウォークのテーマは…、宮島沼の原風景と歴史をたどるガイドウォークPart3、『再発見された馬頭観音?馬と地域のかかわりを探す!』です! 季節やテーマで吟味した、その日オリジナルのコースをスタッフがご案内。気持ちよく歩いたあとは、こめ粉食Love(地域の農家のお母さん達)が作る地場産・旬野菜たっぷりのお昼ご飯をいただきます。
日 時 10月15日(日) 10:00〜14:00
定 員 15名(先着順)  参加費 一人2,300円
場 所 宮島沼水鳥・湿地センター(美唄市西美唄町大曲3区)
    ※10:00スタートですので、事前に受付をお済ませください!
申込方法 名前、住所、緊急時連絡先を下記まで電話かメールで。
申込期限 10月8日(日)。定員に達し次第、締め切り。
主催/申し込み 宮島沼水鳥・湿地センター
       (Tel0126-66-5066、Fax66-5067、mwwc@dune.ocn.ne.jp 担当:牛山)


西岡公園管理事務所のイベント
■ガイドウォーク
 西岡公園の野鳥や植物をガイドボランティアと一緒に観察しませんか? 20日は今年最後の開催です。
日 時 10月6日(金)、20日(金)、13:00〜、2時間程度
参加費 100円(保険代込)
申し込み 不要、当日13:00前ニ管理事務所集合
主催/問い合わせ 西岡公園管理事務所(札幌市豊平区西岡487番地 Tel011-582-0050、Fax582-0099、火曜休館)


札幌市豊平川さけ科学館のイベント

〈琴似発寒川サケ観察会〉
 職員が随時(時間内いつでも)サケの産卵行動を解説します。観察場所に直接お越し下さい。
日 時 10月7日(土)10:00〜12:00
対 象 小学3年以下の方は保護者同伴
費用等 無料、申し込み不要
会 場 琴似発寒川農試公園橋付近(西区八軒5条西10丁目付近)、直接会場へ

〈サケの人工受精体験〉
 サケの人工受精作業を見学・体験。小学3年以下の方は保護者同伴。
日 時 10月8日(日)13:00〜13:20、14:00〜14:20
会 場 さけ科学館
費用等 無料、申し込み不要

〈サケの採卵実習〉 サケの採卵受精と親ザケの解剖、受精卵の観察。
日 時 10月9日(月・祝) 9:30〜12:00
費 用 300円
会 場 豊平川さけ科学館実習館
対象/定員 小学4年以上(小学生は保護者同伴)。25人(保護者を含めて25名、申し込み必要)。定員を越えた場合は抽選
申し込み 往復はがきに@参加者全員の名前と学年、A住所と電話番号を記入、さけ科学館まで郵送。9/28日(木)必着。
さけ科学館ホームページのメールフォーム(http://www.sapporo-park.or.jp/sake/?p=1191)からも申し込み可。

〈サケ・タッチ・プール〉 川に帰って来た大きなサケにさわります。小学3年以下の方は保護者同伴。
日 時 10月15日(日)、10月29日(日) 13:00〜15:00
費用等 無料、申し込み不要
会 場 さけ科学館

〈星置川でサケを見よう〉
 職員が引率してサケの観察場所を案内し、解説します。小学3年以下の方は保護者同伴。
日 時 10月14日(土) 10:00〜12:00
費用等 無料、申し込み不要
集合場所 JRほしみ駅北口前

〈豊平川サーモン・ウォッチング〉 川に帰ってきた親ザケの産卵の様子を、現地で歩いて観察。
日 時 10月21日(土)、10:00〜12:00
場 所 豊平川(中央区大通東11付近)
費 用 参加費300円
対象/定員 30人(申し込み必要)。定員を越えた場合は抽選。小学生以下の方は保護者同伴。
申し込み 往復はがきに@実習名、A参加者全員の名前と学年、B住所と電話番号を記入、さけ科学館へ郵送。10/12必着。
さけ科学館ホームページのメールフォーム(http://www.sapporo-park.or.jp/sake/?p=1847)からも申し込み可。

主 催 札幌市豊平川さけ科学館(〒005-0017札幌市南区真駒内公園2-1、Tel011-582-7555、月曜休館)


2017年度自然を語る会 外来野生生物

B10月24日(火)18:00〜20:00 「天然記念物円山原始林と円山公園」
講師:笠康三郎氏((有)緑花計画代表)
 円山は、札幌の創建時から最も身近な山として親しまれてきた。その麓には札幌神社や円山養樹園、明治後期には円山公園が設置され、山自体も禁伐林として保護が試みられたのち、大正時代には藻岩山と共に天然記念物に指定されている。しかし、漠然と『自然豊かな円山』とイメージされるけれども、その実情はどうなっているのか? さまざまな角度から振り返ってみたい。

C11月21日(火)18:00〜20:00 「排除すべき外来種?じつは人間社会に必要不可欠な外来種―ニセアカシアの場合―」
講師:真坂一彦氏(北海道立総合研究機構林業試験場 主査(防災林))
++++上記共通+++++++
 会 場 アスティ4・5(12F)札幌市立大学サテライトキャンパス(札幌市中央区北4条西5丁目)
 定 員 50名   参加費 無料   申し込み 必要
 主催/申し込み 北海道自然保護協会
        (Tel011-251-5465、Fax011-211-8465、Eメール:info@nc-hokkaido.or.jp)


おたるフットパスの集い2017〜小樽の自然を歩く〜

日 程 10月21日(土)・22日(日)
場 所 おたる自然の村おこばち山荘及び周辺の野外(小樽市天狗山)

@1日目 おたるの山々ウォーク(天狗山〜塩谷丸山〜JR塩谷駅 約12q) 健脚向
ガイド 工藤正司さん(おたる自然の村公社)  参加費 1,500円 時間 8:00〜15:00 定員 24名
集合 8:00おたる自然の村駐車場(小樽駅前より無料送迎バスあり)

A1日目 おたるの森ウォーク(JR小樽駅〜船見坂〜旭展望台〜旭町森林 3〜4q程度)
 映画やドラマのロケ地で知られる船見坂を上り旭山展望台へ。休憩後おたるの森(旭町の森)を歩く。
ガイド 北嶋徹さん(北海道ボランティアレンジャー小樽支部長)。
参加費 500円 時間 13:30〜15:30 定員 50名 集合 13:30JR小樽駅(自然の村から駅への送迎バスあり)

B1日目 講演会・シンポジウム・交流会(会場:おたる自然の村おこばち山荘研修室)16:00〜
◇講演会「歩いて楽しむ小樽の魅力〜フットパスの可能性〜」 講演:小川浩一郎さん(株)ジオ代表取締役。参加無料。
◇シンポジウム「おたるフットパスを語る」 進行小川巌さん、パネラー小川浩一郎さん、工藤正司さん、北嶋徹さん。参加無料。
◇交流会(各地の紹介を含む) 18:30〜20:30 参加費 4,000円。終了後小樽駅まで送迎バスあり。同会場にて宿泊可。

C2日目 秘境! 穴滝ウォーク9q 天神浄水場カラ往復4.5q、神秘的な穴滝と出会うことが出来ます。終了後は、小樽の街で遅いランチ(各自フリー)を楽しみましょう。
ガイド
 北嶋徹さん、工藤正司さん  参加費 500円 時間 9:00〜12:30 定員 50名
集合 9:00天神浄水場入口(自然の村、小樽駅から無料送迎バスあり)

主催/申し込み おたるフットパスの会(Tel0134-51-5666、Fax51-5667 E-mail:sizen1991@sokusinkai.com)


浦幌町立博物館のイベント

<うらほろスタイルゼミナール>ツノゴケの世界 昨年道東から初めて確認された蘚苔類のツノゴケ類について、野外と室内で観察。
日 時 10月21日(土) 9:30〜12:00(雨天決行)
場 所 浦幌町立博物館・町内(集合 9:30浦幌町立博物館)
講 師 乙幡康之氏(上士幌町ひがし大雪博物資料館学芸員)
参加費等 無料、申し込み不要

<移動博物館>秋の渡り鳥観察会 シジュウカラガンやハクガン、ヒシクイにオオハクチョウなど、この時期集結する渡り鳥を観察。
日 時 10月28日(土) 9:00〜12:00
場 所 浦幌町朝日・豊北地区(集合 9:00浦幌町立博物館)
講 師 トリおばさん
参加費等 無料、申し込み不要。※参加者多数の場合は自家用車乗り合わせ

主催/問合せ 浦幌町立博物館(浦幌町字桜町16番地1 Tel015-576-2009、Fax015-576-2452)


ウトナイ湖野生鳥獣保護センター ウトナイ湖・渡り鳥フェスティバル

■北海道ラムサール条約湿地リレートーク 北海道内13ヶ所にある「ラムサール条約湿地」。各所のビジターセンターなどで構成する「北海道ラムサールネットワーク」のメンバーが、それぞれの湿地の魅力を語る。
日時 10月7日(土)、13:00〜15:00  場所 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター  参加費 無料

■秋の渡り鳥ウォッチング 渡ってきたばかりのガン類やカモ類、ハクチョウ類などを観察。双眼鏡貸し出しあり(先着20名)。
日時 10月8日(日)、9日(月・祝) 14:30〜15:30
申し込み 不要(参加受付は各日14:00〜14:15)  参加費 無料

■とまチョップも参加するよ!渡り鳥・クイズ大会 渡り鳥に関する〇×クイズ大会です。優勝者には記念品を用意。
日時 10月8日(日)13:00〜14:00
場所 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
参加費 無料  申し込み 不要

■渡り鳥講座 勇払原野にくらすオオジシギ 「カミナリシギ」とも呼ばれるオオジシギ。越冬地のオーストラリアと繁殖地の日本(主に北海道)との間を渡る野鳥です。今回は、調査から明らかになった勇払原野での生息状況などについてお話しします。
日時 10月9日(月・祝)13:00〜14:00
場所 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
参加費 無料   申し込み 不要

主催/問い合わせ ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26、Tel0144-58-2231、月曜休館)


学習会 石狩市内の既設風車から発生する超低周波音・低周波音の実態
 実測した市内既設風車から発生する低周波音等のデータを紹介し、石狩や伊豆熱川の健康被害について学習します。環境省は(超)低周波音被害を認めず、被害者からの訴えを苦情と言っています。しかし、日本国内だけでなく海外でも生活が困難なほどの頭痛、めまい、吐き気、睡眠障害などの被害が報告されています。市内既設風車からも(超)低周波音が発生しており、その及ぶ範囲がわかってきました。既存および今後建設されル3000kW級風車による被害予測について学びます。
日 時 10月15日(日)14:00〜16:00
場 所 石狩市公民館 2階視聴覚室(石狩市花川北6-1-42)
講 師 日本科学者会議大規模風力発電問題研究会 山田大邦氏
参加費 300円(資料代)
主催/問合せ 石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会(安田Tel0133-74-6198)


フォーラム野幌の森講演会

日 時 10月22日(日) 13:45〜16:30(予定)(13:30開場)
会 場 野幌公民館研修室3・4号(江別市野幌町13-6)
参加費 資料代300円  申し込み 不要
講 演
 「森林との共生に向けて〜市民と行政との協働はどうあるべきか」
       八巻一成氏(国立研究開発法人・森林総合研究所)
 「鳥と日本人〜鳥名の商品を巡って」
       松山潤氏(日本野鳥の会江別支部長)
主 催 フォーラム野幌の森(問合せ Tel011-386-4516 田村)


喜茂別町知来別の森 森の恵みを楽しもう
 知来別の森は、ボランティアの力で整備が進められている里山です。秋の森を散策し、きのこやコクワなどの木の実を探したり、たき火や、森の手入れの体験をします。昨年はシモフリシメジがたくさん見られました。晩秋の森を一日いっぱい楽しみましょう。
日 時 10月28日(土)8:30〜16:00
場 所 知来別の森(喜茂別町字知来別)
集 合 8:15、真駒内駅前(真駒内中学校の角)
参加費 大人も子供もひとり2000円(貸切バス代含む)
申込み 10月27日までにメールか電話で  対象/定員 一般、親子、先着20人
主 催  知来別森の会
申し込み先 自然ウオッチングセンター(Tel011-583-5208、Fax583-5233、pxp03576@nifty.com)


今月の行事一覧  来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い

お知らせ
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。


ヒマラヤの光を夢みて−写真と植物画−
 植物写真家・梅沢俊さんと植物画家・須田靖子さんの作品展が余市町で開催されます。写真50点、植物画40点が飾られます。
日時 10月1日(日)〜31日(火)   入場料 無料
場所 余市ワイナリーアトリエ(余市町黒川町1318 Tel0135-23-2184


雷鳥・四季を纏う神の鳥−高橋広平写真展(苫小牧市美術博物館企画展)
 日本アルプス。そこは、氷河期の生き残りである雷鳥が命を紡いでいます。苫小牧出身の写真家・高橋広平は、その四季折々の姿を撮影し続けています。本展では、四季の彩りを身に纏う雷鳥の姿を約80点の写真で紹介。過酷な山岳地帯で生きる雷鳥たちの姿をご覧ください。
日程 11月23日(祝)〜2018年1月21日(日) 開館時間9:30〜17:00、月曜休館(ただし1月8日は開館)
会場 苫小牧市美術博物館(苫小牧市末広町3-9-7 Tel0144-35-2550)
観覧料 一般300円、高校生200円、小中学生無料


さっぽろワイルドサーモンフットパス
 サケ遡上の時期、サケに関わりのある地や河川のフットパスを歩き、楽しむ。
日時/内容 @10月6日(金)豊平川と精進川。どんなサケがいるのか、専門家からのレクチャーあり。(大人向け) A15日(日)観察しやすい琴似発寒川のサケ。実は100%野生魚!タッチプール体験も(親子向け) B18日(水)豊平川で『野生サケ』と『酒』のつながりは何!?(大人向け)
参加費 各回500円  定員 各回20名(先着順)
申し込み エコ・ネットワーク(Tel011-737-7841)


巡回ミニパネル展「ポロトコタンのいきものたち」
(開催中、2018年3月末迄)
 白老周辺にもあるアイヌも利用した動植物から、毎回ひとつを取り上げるミニパネル展。名前の由来、分布や特徴のほか、利用法や成分、アイヌ語地名との関りなどについて紹介しています。11月まではハマナス。随時更新します。
会 場 ◯一般財団法人アイヌ民族博物館(白老町若草町2-3-4)
    ◯しらおいイオル事務所(白老町末広町2丁目6?4)
    ◯萩の里自然公園センターハウス(白老町字萩野316?1)
    ◯キウシト湿原ビジターセンター(登別市若山町2丁目)
    ◯ポロト自然休養林ビジターセンター(9月「オオウバユリ」開始、白老町字白老ポロト自然休養林)


野幌森林公園自然ふれあい交流館 イベント・展示 (9:00〜17:00、平日の月曜休館)
■もりの工作コーナー「まき×2 どんぐり」 10月7日(土)〜11月26日(日)、無料、当日受付。
主催/会場 野幌森林公園自然ふれあい交流館(江別市西野幌685−1 Tel011−386−5832)


*札幌・自然ウオッチングサークル会員募集*
*春からゆっくり、のんびり歩きながら身近な自然を楽しんでみませんか!*
月一回札幌市内や近郊の森林、公園、里山を野の花、野鳥などを講師の説明を聞きながら散策します。散策距離は3K位で、平地または丘陵地でおこないますので年配の方でもご参加できます。会員は50代〜70代の女性が中心に活動しています。
■自然ウォーキングサークル「はるにれの会」
・例会日 月一回、第二火曜日、年12回
・時 間 10時〜12時(一日コースは14時まで)
・会 費 12ヶ月分 8,000円位

■自然ウォーキングサークル「トンボの会」
・例会日 4月〜11月、月一回 第三火曜日、年8回
・時 間 10時〜14時(半日コースは12時まで)
・会 費 8ヶ月分 6,000円位

■自然ウォーキングサークル「トリカブトの会」
・例会日 月一回、第一金曜日、年11回(1月休み)
・時 間 10時〜14時(半日コース12時まで)
・会 費 11ヶ月分 6,000円位
問い合わせ先 札幌・里山散歩オコジョの会までрO80−3233−1684

円山公園外来植物除去ボランティアの募集
ボランティアの方々を募集し、外来植物の除去を行います。対象植物は主にせり科のイワミツバという外来植物です。
作業日予定 5月〜10月までの第3金曜日(10:00〜11:30)。臨時の作業日もあります。
主催/申込み 北海道自然保護協会(Tel011−251−5465、Fax011−211−8465、Eメール info@nc-hokkaido.or.jp)


ツアー
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。


自然フィールドたび倶楽部
 рO11−731−7000 Fax731−7011 nf_tabi@yahoo.co.jp (担当:菊池)

●タスマニア島 ぐるりネイチャーハイキング10日間 11月28日(火)〜12月7日(木) 千歳発着598,000円
 南半球・丸ごと世界遺産の島タスマニアは、太古の自然が息づく固有種の宝庫。オーストラリアの花々とニュージーランドのような森に氷河地形、さらに湿原など様々な自然を楽しめるワンダーランド。春から初夏へと最も花々が多く、野生動物は子育ての季節。自然ガイドと共に国立公園を中心に巡ります。
●秋の山陽路〜秋吉台&角島3日間 10月29日(日)〜31日(火) 145,000円(5名から実施)
山口県が誇る日本最大のカルスト台地「秋吉台」の草原ではムラサキセンブリなど秋の花々が佳境を迎え、日本海に浮かぶ「角島」では限られた地域でしか見られないダルマギクの群落が広がります。山と海の秋を現地自然ガイドの案内で散策します。


HBCトラベルのツアー 
 рO11−221−8899 Fax222−3899(担当:佐々木)

■ケアンズ探鳥旅行 12月7日(木)〜13日(水)、新千歳発着7日間、338,000円
カラフルなインコやオウムの仲間たち、アズマヤドリやツカツクリなどオーストラリアやニューギニアに生息する野鳥がたくさん! 今回の目玉はニューギニアから渡ってくるシラオラケットカワセミです。毎年宿泊ロッジの敷地内で営巣します。宿泊するロッジはキングフィッシャーパーク・バードウォッチャーズ・ロッジです!


エコネットワーク
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。
エコ・ネットワークまとめて情報  詳細はエコ・ネットワークまで
イベント情報
第2回札幌定例ウォーク 2回目は南の森林や緑地、河川沿いといったバラエティーに富んだ環境の中を歩きます。場所によっては、少し早い紅葉が始まっているかもしれません。秋真っただ中の半日、一緒に心地よい汗をかいてみませんか?今年の定例ウォークはいわばプレオープンです。原則として第1日曜日の開催ですが、10月は第2日曜日となります。 ■日時 10月8日(日) ■場所 10:00地下鉄南北線真駒内駅北待合室(セブンイレブン前) ■参加費 500円(小学生無料、受付時に申し受けます) ■定員 30名(先着順) ■時間 10:00〜12:00頃まで ■ガイドウォークや観察会とは異なります。昼食不要、小雨決行。
第10回ロングパスウォーク さっぽろ周回ウォークウェイを歩く 毎年初夏と秋に札幌市やその周辺の連続したフットパスを歩くイベントです。今秋は札幌市内を北回りと南回りに分かれて歩きます。どちらも起点は地下鉄東西線琴似駅。北回りは琴似、新琴似、拓北、あいの里、モエレ沼、東雁来など傾斜のない札幌の原風景とも呼べるルートを経て新札幌へ。南回りは琴似、盤渓、藻岩山、真駒内、西岡、清田、上野幌など紅葉の始まる森林や山エリアを経て新札幌へ至ります。南回りは健脚者向けになります。 ■日時 10月10日(火)から毎週各5回 ■場所 お問合せ下さい。 ■参加費 各回1,000円(マップ代等含む) ■定員 各回30名(先着順) ■詳細はお問合せ下さい。
エコ・ネットワーク新着本のご案内
「モーリー47号」¥978 編:(公財)北海道新聞野生生物基金 72頁 A4判
モーリーの最新号。今回の特集は「北海道生きもの調査2」です。グラビアは写真家・竹田津実さんです。
「ツキノワグマ」¥3,808 著:山ア晃司 258頁 B6判
都市近郊に出現するようになった現代のツキノワグマの生態をとらえなおし、これからのつきあい方を考える。
「日本のシカ」¥4,968 著:梶光一、飯島勇人 256頁 A5判
増えすぎたシカを科学的に管理するために重要な生態学的情報について詳細に解説し。さまざまな取り組みを紹介。
「探そう!ほっかいどうの虫(増補改訂版)」¥1,800 著:堀繁久 159頁 AB判
2006年に刊行した「探そう!ほっかいどうの虫」の内容を大幅に改訂。親子で楽しめる昆虫本の決定版です。

営業時間:月〜金曜の9:30〜17:30(土、日曜、祝日は休み)。2,000円以上お買い上げの方は送料サービス。
〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目エルムビル8F エコ・ネットワーク
TEL.011-737-7841 FAX.011-737-9606 E-mail.eco@hokkai.or.jp HP.http://city.hokkai.or.jp/~eco/


今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


自然ウオッチングセンター

住所〒005-0005
札幌市南区澄川5条10丁目4-16

Tel 011-583-5208
Fax 011-583-5233

※観察会など実施中は、事務所不在で電話に出られない場合があります。留守電にメッセージをお願いいたします。