本文へスキップ

自然観察や環境教育を通し、自然とのふれあいを進め、自然への理解を深める活動を行っています。

北海道ウオッチングガイド

北海道ウオッチングガイドは、北海道内で行われる自然に関する行事等の情報を広く提供するために発行しています。「北海道ウオッチングガイド」を見て、たくさんの自然観察会に参加しましょう♪

2018年2月~3月号

PDFはこちら 2018年3月号ウオッチングガイド印刷版
PDFはこちら 2018年2月号ウオッチングガイド印刷版

印刷版に載っていない追加情報
 *「講座・イベントのご案内」 おたるフットパス学習会~勝内川の自然と歴史を学ぶ~
 *「お知らせ」 平成30年度 厚田区地域おこし協力隊 募集概要

北海道ウオッチングガイド2018年2月~3月 ホームページ版

今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い
…申し込みが必要な行事。必ず主催団体に申し込みの上ご参加ください。
…昼食持参。野外行事では他に筆記具、植物や野鳥の図鑑、双眼鏡などがあると便利。雨具、防寒具必携。
注意 …掲載した行事は発行者が内容を保証または推薦するものではありません。
メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

2月
場所 内 容 集 合 参加費 主催 その他
16(金) 帯広百年記念館 日高山脈調査報告会 13:30 帯広百年記念館 無料 さっぽろ自然調査館 011-892-5306
17(土) 南区 真駒内公園 スノーシュー冬遊び 10:00 真駒内屋外競技場駐車場 500円 エゾシカネット 090-9524-1232水沢
17(土) 登別市 橘湖 橘湖スノーシューハイク 9:00 カルルス温泉駐車場(大人対象) 3000円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 0143-85-2569 申昼 定員10
17(土) ウトナイ湖 冬を楽しむミニツアー 11:00~、14:00~ 野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 0144-58-2231
17(土) 中央区 「鳥次郎」 野鳥お勉強会 17:50 鳥次郎(大通西5昭和ビル地下) 3500円 野鳥お勉強会 090-4874-1705富川 2日前迄
*「人の生活と鳥の生活のかかわり」、中田達哉氏(北海道野鳥愛護会)。定員20名。
17(土) 野幌森林公園 親子観察会 10:00 北海道開拓の村前 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館 011-386-5832 定員10組
*「冬の森の探検隊 in 開拓の村」。小学生以上の子どもがいる親子対象。1/18より申し込み受け付け。
18(日) 豊平区 西岡水源池 月例自然散歩 9:00 西岡公園管理事務所前 100円 西岡の自然を語る会 011-583-8676
18(日) 南区 滝野すずらん丘陵公園 たきの森フェス 10:00~15:00 滝野すずらん公園森の交流館 一部有料 滝野管理センター 011-594-2222
18(日) 美唄市 宮島沼 サンドウィッチ付きガイドウォーク 10:30 宮島沼水鳥・湿地センター 1100円 宮島沼水鳥・湿地センター 0126-66-5066 定員15
18(日) ウトナイ湖 冬を楽しむミニツアー 11:00~、14:00~ 野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 0144-58-2231
18(日) 南区 常盤 ときわ自然散歩 9:30 ヤマガラ珈琲(南区常盤2-2) 500円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208
*スノーシューで常盤の裏山を自然散策。初めてでも大丈夫。スノーシュー貸し出しあり。
18(日) 支笏湖 森と谷の探検ツアー 9:00 支笏湖ビジターセンター 3000円 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 申昼 定員10
*支笏湖の魅力あふれる森と谷を訪ねます。温泉裏山縦走、5~7時間の行程です。対象:中学生以上。
18(日)  帯広の森 エゾリスの会 9:00 帯広の森里山活動場所 無料 リス
 *「里山を作ろうプロジェクト」。間伐+巻き枯らしの作業です。     
 23(金) 札幌市教育文化会館  「野生生物と交通」研究発表会  10:00 札幌市教育文化会館  無料   北海道開発技術センター 011-738-3363  
24(土) 野幌森林公園 雪の森で足跡を探す 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 北海道博物館 011-898-0500 定員40名
24(土) 札幌コンベンションセンター 日高山脈調査報告会 13:30 札幌コンベンションセンター 無料 さっぽろ自然調査館 011-892-5306
24(土) ウトナイ湖 冬を楽しむミニツアー 11:00~、14:00~ 野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 0144-58-2231
24(土) 登別ふぉれすと鉱山 冬のフットパス探検 10:00 登別ふぉれすと鉱山 200円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 0143-85-2569 定員30
24(土) アイヌ民族博物館 コタンの樹木案内 13:30 アイヌ民族博物館(白老町) 800円 アイヌ民族博物館 0144-82-3914
*コタンを歩きながら木にまつわる物語や利用について紹介。小学生以上、先着20名。入館料800円、白老町民無料
24(土) 中央区旭山記念公園 わんぱく遊び隊 9:30 旭山記念公園(親子対象) 500円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208
*「子ども北海道野生動物講座」、室内で動物の標本を見たり、野外で実際の動物の足跡を探したりします。
24(土) 支笏湖 スノーシューハイク 9:45 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 申昼 定員8
*スノーシューでビジターセンター周辺の山を登ります。対象、中学生以上、要体力。スノーシュー貸し出しあり。
25(日) 中央区 円山公園 冬に耐える植物 10:00 地下鉄円山公園駅1Fバス待合所 100円 北海道自然観察協議会 011-551-5481山形
25(日) 南区 滝野すずらん丘陵公園 スノーシューSPツアー 10:00 滝野すずらん公園森の交流館 200円 滝野管理センター 011-594-2222 定員20名
25(日) 小樽市 祝津海岸 探鳥会 9:30 中央バス「祝津漁港」バス停 無料 日本野鳥の会小樽支部 0134-22-0185梅木 ウミスズメ類等
25(日) 石狩市 花川北コミュニティセンター 風力発電学習会 13:30 花川北コミュニティセンター 300円 石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会 0133-74-6198
25(日) 支笏湖 冬の森で遊ぼうDay! 10:00 支笏湖ビジターセンター(小学1~3年) 500円 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 申昼 定員8
25(日) ウトナイ湖 冬を楽しむミニツアー 11:00~、14:00~ 野生鳥獣保護センター 無料 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター 0144-58-2231
25(日) 登別市 カルルス 氷筍スノーシューハイク 9:00 カルルス温泉駐車場(大人対象) 3000円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 0143-85-2569 申昼 定員10
*知る人ぞ知る、カルルスの氷筍。道中、スノーシューを楽しみながら目指します。
28(水) 南区 桜山 スノーシューで自然散歩 10:00 地下鉄真駒内駅北側待合室 1000円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208

3月
場 所 内 容 集 合 参加費 主催 その他
3(土) 支笏湖 森と谷の探検ツアー 9:00 支笏湖ビジターセンター 3000円 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 申昼 定員10
*支笏湖の魅力あふれる森と谷を訪ねます。温泉裏山縦走、5~7時間の行程です。対象:中学生以上。
3(土) 登別ふぉれすと鉱山 ひなまつりイベント 13:00 登別ふぉれすと鉱山 実費 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 0143-85-2569
*ひなまつりをイメージできるようなモノ作りや、おやつ作りを楽しみます。ひな人形との写真撮影もできます。
3(土) 北大植物園 冬の植物園ウォッチング・ツアー 9:30 北大植物園(小学生家族対象) 100円 北海道大学植物園 011-221-0066
定員15
3(土) 登別市 加車山 スノーシュー登山 9:00 カルルス温泉駐車場(大人対象) 3000円 登別市ネイチャーセンターふぉれすと鉱山 0143-85-2569 申昼 定員6
4(日) 北大植物園 冬の植物園ウォッチング・ツアー 9:30 北大植物園(小学生家族対象) 100円 北海道大学植物園 011-221-0066
定員15
4(日) 北大植物園 冬の植物園ウォッチング・ツアー 13:30 北大植物園(小学生家族対象) 100円 北海道大学植物園 011-221-0066
定員15
4(日) 中央区 円山公園 探鳥会 9:00 円山公園パークセンター前 無料 北海道野鳥愛護会 011-251-5465
4(日) 真駒内保健保安林 森散策と保養センター 9:00 地下鉄真駒内駅前 2000円 森林遊びサポートセンター 011-592-1030小林 昼食入浴付
4(日) 豊平区 西岡水源池 定例探鳥会 9:00 西岡公園管理事務所前 300円 日本野鳥の会札幌支部 011-613-7973
4(日) 小樽市 なえぼ公園 探鳥会 9:30 なえぼ公園森の自然館 無料 日本野鳥の会小樽支部 0134-22-0185梅木 キツツキ、カラ類
4(日) 支笏湖 スノーシューウォーク 10:00 支笏湖ビジターセンター 無料 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 定員10
4(日) 喜茂別町知来別の森 雪山ハイキング&焚火 9:45 喜茂別町郷の駅(詳細別欄) 300円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208 申昼 定員20
*喜茂別の里山で、スノーシューで雪山散策、動物や樹木を観察。森の手入れや焚き火も。スノーシュー貸出あり。
 6(火) 豊平区 月寒公園  ちびっこ遊び隊  10:00 月寒公園パークライフセンター  300円   自然ウオッチングセンター 011-583-5208  
7(水) 帯広市 とかちプラザ エゾリスの会例会 18:30 とかちプラザ 無料 エゾリスの会 0155-33-4223三日市
10(土) 南区空沼~藤野 カンジキをはいて歴史の小径を歩こう 10:00 「空沼二股」バス停 500円 カッコウの里を語る会 koba84@ceres.ocn.ne.jp 申昼 定員30
10(土) 支笏湖 スノーシューハイク 9:45 支笏湖ビジターセンター(中学以上) 無料 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 申昼 定員8
10(土) 南区 真駒内柏丘 スノーシュー散歩 10:00 北海道青少年会館コンパス前 500円 エゾシカネット 090-9524-1232水沢
*真駒内駅前⑮乗り場9:38発、じょうてつバス「南84 青少年会館前行き」に乗車、終点下車。スノーシュー無料貸出。
10(土) 小樽市 銭函海岸 オコジョの会 10:00 JR銭函駅 1000円 札幌・里山散歩オコジョの会 080-3233-1684
*海鳥観察とほしみ駅までの散策。札幌駅発9:26小樽行きのJRに乗車、銭函下車。JR代は各自負担。
10(土) アイヌ民族博物館 コタンの樹木案内 13:30 アイヌ民族博物館(白老町) 800円 アイヌ民族博物館 0144-82-3914
*ポロトコタンを歩きながら、木にまつわる物語や利用について紹介。小学生以上、先着20名。
11(日) 中央区 円山公園 定例探鳥会 9:00 円山公園南大通側入口 300円 日本野鳥の会札幌支部 011-613-7973
11(日) 支笏湖 雪山登山に挑戦Day! 10:00 支笏湖ビジターセンター(小学4~6年) 500円 自然公園財団支笏湖支部 0123-25-2453 申昼 定員8
11(日) 野幌森林公園 クマゲラ一斉調査 8:45 北海道博物館 100円 野幌森林公園を守る会 090-4874-1705
11(日) 帯広の森 はぐくーむ 里山プロジェクト 9:00 帯広の森 はぐくーむ 無料 エゾリスの会 0155-33-4223三日市
17(土) 南区 南区民センター 風力発電事業の問題点 10:00 南区民センター 300円 真駒内芸術の森緑の回廊基金 koba84@ceres.ocn.ne.jp
 17(土) 小樽市民センター  フットパス学習会  14:30 小樽市民センター  無料   おたるフットパス研究会0134-51-5666  
17(土) 南区 真駒内柏丘 スノーシュー散歩 10:00 北海道青少年会館コンパス前 500円 エゾシカネット 090-9524-1232水沢
*真駒内駅前⑮乗り場9:38発、じょうてつバス「南84 青少年会館前行き」に乗車、終点下車。スノーシュー無料貸出。
18(日) 豊平区 西岡水源池 月例自然散歩 9:00 西岡公園管理事務所前 100円 西岡の自然を語る会 011-583-8676
18(日) 千歳市 美笛峠 スノーシュートレッキング 9:00 千歳市役所駐車場 2500円 しこつ湖自然体験クラブトゥレップ 090-1648-4923中川 申昼 温泉付
18(日) 苫小牧市 ウトナイ湖 探鳥会 9:00 北洋銀行小樽駅前支店(車使用) 1500円 日本野鳥の会小樽支部 0134-22-0185梅木 申昼
18(日) 苫小牧市 ウトナイ湖 探鳥会 9:30 野生鳥獣保護センター前 無料 北海道野鳥愛護会 011-251-5465  
*千歳空港発、道南バス「苫小牧行き」に乗車、「ウトナイ湖」下車、徒歩5分。
18(日) 旭川市 嵐山 嵐山観察会 9:00 嵐山公園センター 100円 北海道自然観察協議会 011-551-5481山形 親子歓迎
*スノーシュー持参、貸し出しあり(有料)。交通:旭川駅前1条8丁目の⑭番乗り場から、旭川電気軌道バス3番に乗車、「野草園入り口」下車。橋を渡ってすぐが公園センター。車の場合は要連絡(080-6092-4347原部)。
19(月) 札幌学院大社会連携センター フォーラム「札幌にもフットパスを」 13:00 札幌学院大学社会連携センター 700円 エコ・ネットワーク 011-737-7841
21(祝) 苫小牧市 ウトナイ湖 水鳥探鳥会 時間未定 ウトナイ湖鳥獣保護センター前 300円 日本野鳥の会札幌支部 011-613-7973
21(祝) 手稲区 手稲山 スノーシューで自然散歩 10:00 ハイランドスキーセンター前 1000円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208 申昼
25(日) 手稲区山口バッタ塚 探鳥会 9:00 手稲水再生プラザ駐車場 300円 日本野鳥の会札幌支部 011-613-7973
25(日) 野幌森林公園 森の中で春を探そう 10:00 自然ふれあい交流館(大沢口) 無料 野幌森林公園自然ふれあい交流館 011-386-5832 昼食自由
27(火) 手稲区前田森林公園 さっぽろ自然散歩 10:30 「前田森林公園入り口」バス停 1000円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208
*地下鉄北24条駅バスターミナル①番乗り場9:55発、中央バス「新川線 北72」 前田森林公園行きに乗車。
31(土) 手稲区 手稲山 わんぱく遊び隊 9:30 ハイランドスキーセンター前 700円 自然ウオッチングセンター 011-583-5208 申昼
*雪がしまって歩きやすくなった雪山をハイキング、尻すべりで遊びます。3/1申し込み開始。定員、親子17組。
今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください

梅沢俊氏講演会「真駒内公園で花あそび」
 写真家の梅沢俊氏の講演会です。真駒内公園に咲く花の魅力について語ってくれます。
 日 時 2月4日(日、10:00〜11:30
 場 所 南区民センター2階視聴覚室
 講 師 写真家 梅沢俊 氏
 定 員 先着60名(申し込みは不要)
 主 催 真駒内公園花あそび会


おたるフットパス学習会~勝内川の自然と歴史を学ぶ~
日 程 3月17日(土)14:30~16:30
場 所 小樽市民センター2階1号2号会議室 
講 師 小樽市総合博物館学芸員 山本亜生さん〈自然史〉
    小樽市総合博物館学芸員 菅原慶郎さん〈歴史〉
テーマ 勝納川の自然と歴史
対 象 小樽の自然、歴史に興味がある方。おたるフットパス活動に興味、関心がある方。
定 員 50名
参加費 無料
申し込み方法 電話でお申し込みください。
締め切り 3月14日(水)
主催/申し込み  おたるフットパス研究会(事務局 〒047-0155 小樽市望洋台2-14-1 自然教育促進会内
    TEL0134-51-5666 FAX0134-51-5667 E-mail:yasuhara@sokusinkai.com


第17回「野生生物と交通」研究発表会
 本研究発表会は、野生生物と交通に関わる諸問題の情報交換の場となることを目標としております。
日 時 2月23日(金) 10:00~(予定)
場 所 札幌市教育文化会館305研修室(中央区北1条西13丁目)
参加費 聴講は無料、(懇親会4000円予定)。講演論文集2500円(事前予約)。
申し込み (聴講・懇親会申し込み)2月16日(金)まで。氏名・所属・連絡先の住所・電話・メールアドレスを下記へ。
主催/申し込み (一社)北海道開発技術センター内「野生生物と交通」研究発表会係
       (Tel011-738-3363、Fax738-1890、wildlife@decnet.or.jp、 http://www.wildlife-traffic.jp)


学習会 植生調査の目的と方法について~石狩の植生を題材にして~
 環境保全のためには、まず土地の植物の様子を知らなければなりません。植物は、種類ごとに草原や低木林、高木林などの植物群落のいずれかを選んで生えています。植物群落の状況を調べる植生調査について、石狩を事例に解説していただきます。
日 時 2月3日(土)、13:30~15:30
講 師 佐藤謙氏(北海学園大学名誉教授)
参加費 300円(資料代他)
場 所 石狩市花川北コミュニティセンター 2階視聴覚室(石狩市花川北3-2-196 Tel0133-74-6525)
主催/問い合わせ 石狩浜夢の木プロジェクト(安田 Tel0133-74-6198)


日高山脈襟裳国定公園 国立公園指定検討のための調査報告会
     ~自然環境の価値とその魅力~

 日高山脈襟裳国定公園を含む日高山脈周辺は、国内でも重要な自然環境としても注目され、新たに国立公園の新規指定又は国定公園の拡張の対象となり得る候補地として選定されています。今回の報告会では、この地域の自然環境等の情報の集約と、現地調査を実施した成果から、この地域の重要性と今後の保全と活用について考える材料を提供します。
帯広会場 日時 2月16日(金)13:30~15:30(予定)
      場所 帯広百年記念館2号室(帯広市緑ヶ丘2番地)
札幌会場 日時 2月24日(土)13:30~15:30(予定)
      場所 札幌コンベンションセンター(札幌市白石区東札幌6条1丁目)
主な内容  国立公園指定・区域拡張のための調査結果の紹介」
     「日高の山と花々の魅力」 梅沢俊氏(写真家)
申し込み メール・電話・ファクスで下記へ申し込み。帯広会場は2月12日まで、札幌会場は2月19日まで。
参加費 無料
運営事務局 さっぽろ自然調査館(Tel011-892-5306 平日9~17時、Fax892-5318、chosakan@cho.co.jp)
主 催 環境省北海道地方環境事務所国立公園課


フォーラム『札幌にもフットパスを!』Part.4
 北海道は日本国内でも古くからフットパスができ、楽しまれているフットパス王国として知られています。札幌市内でも市民団体、大学、保養センター、企業が連携してフットパス活動に取り組んでいます。フットパスを通して「歩く楽しみ」を感じ、交流、体験、癒し、健康が実現できるはずです。4回目の開催では札幌市内の長距離フットパスの可能性や昨年始まった定例フットパスの紹介、北海道科学大学の学生たちのフットパス活動について発表します。さらに今回は道外からフットパスに携わっている関係者をお招きし、「アーバン(都市部の)・フットパス」をキーワードに道外のフットパスの事例や実践方法などをお話しいただきます。
日 時 3月19日(月)、13:00~16:00(12:30開場)
会 場 札幌学院大学社会連携センター3階教室
定 員 70名(先着順、要申込)
参加費 700円(当日申し受けます)
プログラム
 ・「フットパスづくりを模索する地域と大学の役割」廣川祐司氏(北九州市立大学准教授)
 ・「東京都内のフットパス活動と英国のWaWの取り組み(仮題)」
          神谷由紀子氏(NPO法人みどりのゆび事務局長)
 ・「札幌で始まる定例フットパス(仮題)」小川巌氏(エコ・ネットワーク代表)
 ・「札幌市内の長距離フットパスと旅としての可能性(仮題)」小川浩一郎氏(㈱THE-O代表取締役)
 ・「次年度の手稲区でのフットパス活動について(仮題)」北海道科学大学フットパス同好会
その他 ・当日会場にてフットパス関連書籍の展示・販売。・春以降のフットパスイベントの開催案内を配布。
主催/申し込み エコ・ネットワーク(Tel011-737-7841、Fax011-737-9606、eco@hokkai.or.jp)


小学生向け公開講座 冬の植物園ウォッチング・ツアー
 寒い冬、植物や動物は何をしているのでしょう? 家族みんなで冬の植物園を観察してみませんか? さらに、マツボックリを使った工作やかんじき体験にも挑戦してみましょう!
日 時 第一回 3月3日(土)9:30~11:30、 第二回 3月3日(土)13:30~15:30(定員に達しました)
    第三回 3月4日(日)9:30~11:30、 第四回 3月4日(日)13:30~15:30
   【各回、開始5分前までに集合】
場 所 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園(札幌市中央区北3条西8丁目、かでる2・7西側)
参加費 100円(保険料として)
対象/定員 小学生とその家族、各回15名(定員になり次第締め切り)
申し込み方法 以下を記入、Eメール、Fax、はがきにて申し込み。2月16日(金)まで。
      ①名前とふりがな、②学年または年齢、③性別、④靴のサイズ、(以上参加全員)
      ⑤住所、⑥電話番号(Fax)、⑦希望する回(第2希望まで)、⑧駐車場希望の有無
主催/申し込み先 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター植物園
        (〒060-0003札幌市中央区北3条西8丁目 Tel011-221-0066、Fax221-0664
         wt@fsc.hokudai.ac.jp、http://www.hokudai.ac.jp/fsc/bg/)


ぶらしっち~冬のサンドウィッチ付きガイドウォーク~
 カンジキを履いて厳冬の宮島沼を散策します。地元美唄にある「カフェストウブ」の美味しいサンドウィッチ付き。
日 時 2月18日(日)10:30~13:00(10:30までに受付をお済ませください)
場 所 宮島沼水鳥・湿地センターに集合
参加費 1,100円(昼食含む)
定 員 15名(先着順)
その他 悪天候などガイドの判断で中止する場合があります。
持ち物 スキーウェアなどの防水防寒服、帽子、ネックウォーマーやマフラー、スノーブーツまたは長靴、
    手袋、暖かい飲み物、カンジキかスノーシュー(プラカンジキ貸出あり)
申し込み 2月11日(日)までに、名前、住所、緊急時の連絡先を、下記まで電話かメールでお知らせください。
主催/申し込み 宮島沼水鳥・湿地センター(担当:加藤 Tel0126-66-5066 メール:mwwc3@dune.ocn.ne.jp)


野幌森林公園 クマゲラ一斉調査 2018
 野幌森林公園を守る会が毎年行っているクマゲラ一斉調査を3月に行います。
日 時 3月11日(日) 8:45~13:30(予定)
場 所 北海道博物館(集合・解散)
参加費 100円(保険料)
申し込み 申し込みは、2月より北海道博物館宛ての電子メールおよびFAXでの申し込みを予定してます。
主催/問合せ 野幌森林公園を守る会(事務局 090-4874-1705富川)、共催 北海道博物館、野鳥お勉強会


親子森林教室「森しり隊」の募集
 森に遊び、森を育てる活動をしてみませんか。小学校4~6年生親子を対象に、一年を通して森の変化と成長を観察し、苗づくり、植樹、下草刈り、間伐などの育林活動をします。また、森の生き物を観察し、木で工作をして森のめぐみを味わいます。
期 間 年7回(4/1説明会、4/22、6/17、7/22、10/14、2019年2/17、3/24)
    日曜日開催、雨天は翌週の日曜に開催。
会 場 札幌市澄川都市環境林(札幌市南区澄川464-5)、4/1説明会は札幌エルプラザ。
募集人員 小学4~6年生の親子(または祖父母と子など)、先着12組。
費 用 2000円/年・親子(保険料込み)
主催/申し込み NPO法人 北海道森林ボランティア協会
    (事務局長 市山090-6697-8839、Fax011-816-7010
     E-メール hshinrinv2002@nifty.com、URL http://www.shinrin-npo.info/)


学習会 3300kW風車の低周波音に日常的にさらされることについて
 石狩市住民が超大型風車の稼働によって、20年間、風が吹く度に低周波音を受けた時、どのような健康被害が起きるか学びます。1月1日からエコ・パワー(株)風力発電所の営業運転が開始されています。この巨大風車の稼働が今後私たちにどのような影響をひきおこすか、大変心配されています。今年の春からは石狩コミュニティウィンドファームの建設が再開され、巨大風車が7基さらに近隣に姿を現します。また、自然豊かな銭函海岸にも10基の建設工事が始まっています。皆さまぜひご参加ください。
日 時 2月25日(日)、13:30~15:30
場 所 花川北コミュニティセンター(石狩市花川北3-2 Tel0133-74-6525)
講 師 種田昭夫氏(北海道自然保護協会理事、石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会会員)
資料代 300円
主催/問合せ 石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会
(安田秀子 Tel0133-74-6198、http://windturbine.lbcc-alumni.jp/index.shtml)


第20回緑の回廊講演会
石狩海岸の自然と大型風カ発電事業の問題点について

 全国的にも貴重な砂浜海岸である石狩海岸の豊かな生態系は、現在、石狩湾新港周辺で展開されている大型風力発電4事業により、重大な危機に瀕しています。報道されない大型風力発電事業の問題点を紹介します。
講 師 安田秀子氏(石狩湾岸の風力発電を考える石狩市民の会代表、日本自然保護協会自然観察指導員)
日 時 3月17日(土) 10:00~12:30
参加費 300円
申し込み 不要
場 所 札幌市南区民センター2F視聴覚室A・B(地下鉄南北線真駒内駅より徒歩5分)
主 催 NPO法人 真駒内芸術の森緑の回廊基金(koba84@ceres.ocn.ne.jp 小林)


うらほろスタイルゼミナール 卒業論文大発表会
浦幌のヒグマこんなに調べました2018

 ヒグマについて研究してきた大学生・大学院生に、研究成果をわかりやすく発表してもらいます。
日 時 2月10日(土) 13:00~17:00
講 師 佐藤喜和(酪農学園大学教授)ほか大学生・大学院生たち
場 所 浦幌町立博物館(十勝郡浦幌町字桜町16番地1)
参加費 無料・申し込み不要・入退場自由
主 催 浦幌町立博物館(Tel015-576-2009、Fax015-576-2452、http://museum.kashiore.jp/top/)


支笏湖 冬の動物たちの生き方
 支笏湖園地周辺をスノーシューで散策しながら、雪の上に残された動物の足跡や、植物の冬芽を観察していきます。案内はパークボランティアが行います。共催の休暇村支笏湖より日帰り温泉半額券を進呈。
日 時 2月4日(日)、9:50集合~12:00解散予定(荒天中止)
集合場所 休暇村支笏湖駐車場 参加費 無料
持ち物 防寒着、防寒靴
    スノーシュー(貸し出し可、数に限りあり。希望の方は申込み時にその旨をお伝え下さい。)
申し込み 2月2日までに参加者全員の氏名、年齢、連絡先、スノーシュー貸出希望をお知らせ下さい。
定 員 10名
主催/申し込み 支笏湖自然保護官事務所(Tel0123-25-2350、Fax25-2351、平日8:30~17:15、土日祝休み)


ウトナイ湖野生鳥獣保護センターのイベント
■世界湿地の日記念イベント「冬を楽しむミニツアー」
 自然観察路を歩きながら、レンジャーやボランティアがセンター周辺の自然を紹介します。結氷した湖、動物の足跡、活動する小鳥などを観察しましょう。
日 程 2月3日(土)、4日(日)、10日(土)、11日(日)、12日(月・祝)、17日(土)、18日(日)、24日(土)、25日(日)
時 間 ①11:00~11:30 ②14:00~14:30 (但し2/3は②のみの開催)
場 所 野生鳥獣保護センター及び自然観察路
参加費 無料
対象/定員 どなたでも、定員なし(ただし小学生以下は保護者同伴)
申込み 不要
■世界湿地の日記念イベント「冬の湿地をスノーシューで探検しよう!」
 冬の湿地をスノーシューで散策し、エゾユキウサギやキタキツネ、エゾリスの足跡や痕跡、冬特有のオオワシやオジロワシなどの渡り鳥の観察を行います。
日 時 2月3日(土) 10:30~12:00
場 所 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター及び自然観察路
参加費 無料
対 象 どなたでも(小学校低学年以下保護者同伴)
定 員 20名
申込み 電話または直接来館

主催/申し込み
 ウトナイ湖野生鳥獣保護センター(苫小牧市植苗156-26、Tel0144-58-2231、月曜休館)


カンジキをはいて歴史の小路を歩こう
 今から90年前以上、空沼二股から藤野まで、人が行き来していた路をカンジキをはいてたどります。
日 時 3月10日(土)10:00~14:00
コース 空沼二股(常盤)→常盤ヒルズ(532m)→旧麻生山荘→藤野バス停
集合場所 10:00 中央バス「空沼二股」バス停(中央バス空沼線終点)※駐車スペースはありません。
交通機関 地下鉄真駒内駅中央バス2番乗り場9:30発、「空沼二股行き」に乗って終点下車。
対 象 どなたでも。定員、30名。5㎞程度雪原を歩きます。若干高低差あります。 参加費 500円(保険料含む)
持ち物等 カンジキはこちらで用意しますが、お持ちの方は持参してください。弁当、飲み物、長靴、着替え等
申し込み方法 3月7日(水)までにE-mailで申し込み。E-mailのない方は、Faxもしくは電話で。
主催/申し込み カッコウの里を語る会(事務局 小林、koba84@ceres.ocn.ne.jp、Fax011-592-5923、Tel592-5922)


スノーシューと冬遊び
 冬も野外で遊びましょう。スノーシューを履いて、公園や森を歩き、冬の遊びを楽しんだり、生き物たちの暮らしぶりを探ったりします。スノーシュー貸し出しあり。スノーシューが初めての方も大丈夫、親子の参加も大歓迎です。
月日/場所
①2月17日(土) 10:00~12:00 スノーシューで遊ぶ(南区真駒内公園)
  集合 10:00 真駒内屋外競技場駐車場のトイレ付近
  交通 地下鉄真駒内駅前よりじょうてつバス、9:40発「南95硬石山行き」、または9:46発「南97山水団地行き」に乗車、「真駒内競技場前」下車、徒歩5分。
②3月10日(土) スノーシューでのんびり散歩(南区真駒内柏丘)
  集合 10:00 北海道青少年会館コンパス前
  交通 地下鉄真駒内駅前よりじょうてつバス、9:38発「南84青少年会館前行き」に乗車、終点下車。
③3月17日(土) スノーシューで小さい春みつけた(南区真駒内柏丘)
  集合交通は3月10日と同じ
参加費 500円(中学生以下無料)
定 員 20名、小学生以下は親子でご参加ください。
指 導 自然ウォッチングセンタースタッフ
持ち者 防寒着、帽子、手袋、雪の入らない靴(長い防寒靴など)、飲み物、必要なら図鑑や双眼鏡。
    スノーシューの無料貸し出しあり。
申し込み いずれの回も3日前までに、氏名、年齢、住所、電話をご連絡ください。定員になり次第締め切り。
主催/申し込み NPO法人 エゾシカネット(Tel090-9524-1232水沢、Fax011-711-5868、ztd05304@nifty.com)


スノーシュー自然散歩
 スノーシューをはいてゆっくり散策。樹木や野鳥など自然観察を楽しみます。初めての方大歓迎。スノーシュー貸し出しあり。
■2月14日(水)10:00~12:00 真駒内公園
 集合 屋外競技場駐車場のトイレ横
 交通 真駒内駅前9:40発、じょうてつバス「南95 硬石山行き」、9:48発「南97 山水団地行き」にて、
   「真駒内競技場前」下車。
■2月28日(水)10:00~11:30 桜山
 集合 地下鉄真駒内駅北側待合室(セブンイレブン前)  交通 地下鉄真駒内駅下車
■3月21日(祝)10:00~13:30 手稲山
 集合 テイネハイランドスキーセンター前
 交通 JR手稲駅南口9:15発、JRバス「手70 テイネハイランド行き」にて、終点「テイネハイランド」下車。

参加費 大人1000円、高校生以下500円
持ち物 防寒着、長靴または防寒靴など。3/21は昼食持参
申し込み 必要
主催/申し込み 自然ウオッチングセンター(Tel011-583-5208 Fax583-5233、pxp03576@nifty.com)

西岡公園管理事務所のイベント
■西岡公園自然調査報告展
西岡公園のトンボ調査隊「ヤンマ団」と水辺の生きもの調査隊「さかな組」の子ども達の活動報告展。
期間 2月1日(木)~2月12日(月・祝) 場所 西岡公園管理事務所
期間 2月18日(日)~3月4日(日)   場所 円山動物園動物科学館ホール
展示期間中の2月18日、24日、3月4日、5日の13:00~15:30は子ども達による展示解説も行います。
■西岡公園自然調査報告展~活動報告会~
 子ども調査員が今年の調査についてまとめた研究成果を発表します。報告終了後には調査員が自分のポスターセッションを行います。
日時 2月25日(日)13:00~15:30   場所 円山動物園動物科学館

■スノーシューレンタル開始 1回300円(最大3時間まで)。受け付けは西岡公園管理事務所にて。数に限りあります。

主 催 西岡公園管理事務所(札幌市豊平区西岡487番地 Tel011-582-0050、Fax582-0099、火・水曜休館)


滝野すずらん丘陵公園のイベント
■たきの森フェス 真冬に開催している森のお祭り。音楽ステージや雪あそびなど、1日森を満喫。
日時 2月18日(日)、10:00~15:00  定員 一部有り
参加費 一部有料          集合 森の交流館
■はじめてのスノーシュー
日時 2月4日(日)、2月7日(水)、10:30~12:00 定員 20名
参加費 100円           集合 森の交流館
■スノーシューSPツアー
日時 2月25日(日)、10:00~14:00  定員 20名
参加費 200円          集合 森の交流館

主催/申し込み 滝野管理センター(札幌市南区滝野247番地 Tel011-594-2222、http://www.takinopark.com/)


札幌市豊平川さけ科学館のイベント
〈サケたちのエサやり体験〉 屋外の池で泳ぐサケの仲間にエサをやってみよう!小学3年以下の方は保護者同伴。
 日時 2月10日(土) 14:00集合   費用 無料
 申込/備考 当日直接会場へ。会場はさけ科学館本館。
〈季節展示〉 サケの卵を受精させて育てています。この時期はふ化したサケの赤ちゃんと稚魚に育った様子を展示。無料。
 赤ちゃん 日時 2月12日(月・祝)まで 場所 飼育展示室
 稚 魚  日時 5月5日(土・祝)まで 場所 地下かんさつ室

主 催 札幌市豊平川さけ科学館(〒005-0017札幌市南区真駒内公園2-1、Tel011-582-7555、月曜休館)


知来別の森 雪山ハイキング&焚き火
 喜茂別町にある知来別(ちらいべつ)の森は、森林ボランティアの力で整備が進められている里山です。冬の森を、スノーシューを履いて、動物の足あとや、木々の様子を観察しながらゆっくり歩きます。焚き火もあるよ♪
日 時 3月4日(日) 9:45~13:30頃
参加費 300円
対象/定員 一般、親子(小学生以上)。20名。
集 合 9:45、喜茂別町郷の駅(喜茂別町字喜茂別306-3、国道230号沿い)。または知来別の森入り口。
持ち物 雪の入らない靴(防寒靴、長靴等)、昼食、飲み物。あればスノーシュー、双眼鏡等。スノーシュー無料貸し出しあり。
申し込み 前日までに下記へメールか電話、faxで「氏名」「住所」「電話番号」をお知らせください。
   申し込み先:自然ウォッチングセンター(℡011-583-5208/Fax583-5233、pxp03576@nifty.com)
主 催 知来別森の会


アイヌ民族博物館 コタンの樹木案内
 衣服に、食に、住まいに、儀式に欠かせない植物。ポロトコタンを歩きながら、木にまつわる物語や利用について紹介。
日 時  ②2月24日(土) ③3月10日(土)
    いずれも13:30~。荒天により内容の変更や中止になる場合があります。暖かい格好でお越しください。
場 所 アイヌ民族博物館敷地内
対象/定員 小学生以上、先着20名
料 金 白老町民以外は入場料800円(大人)必要。
申し込み 必要、各回の前日15:00締め切り。申し込み時に電話番号をお知らせください。
主催/申し込み 一般財団法人アイヌ民族博物館(白老町若草町2-3-4 Tel0144-82-3914)


親子野あそびプログラム(0~4歳親子対象) ちびっこ遊び隊!
 自然の中で野あそびしましょう。4歳以下の子供に合わせて、のんびりゆっくり自然を楽しみます。冬も雪遊びを楽しみます。
■2月13日(火)10:00~11:30 中島公園 集合 中島公園児童会館前(地下鉄南北線中島公園駅よりすぐ)
■3月 6日(火)10:00~11:30 月寒公園 集合 月寒公園パークライフセンター(地下鉄東豊線美園駅より徒歩10分)
参加費 大人も子供も1人300円(子供2人目は無料)
持ち物 尻すべり用の米袋、暖かい飲み物、タオル
服 装 防寒着、オーバーズボン(スキーウエアなど)、雪の入らない靴(雪用長靴、雪よけカバーなど)、暖かい靴下(ウールの靴下などを二重に履くと良いです)、手袋、帽子( ※大人の方も雪、寒さ対策の服装でお願いします)
対象/定員 0歳~4歳の親子(対象年齢外も参加可能)、子供15名+親
申し込み メール、Fax、電話で申し込み。全員の氏名、子供の年齢、住所、電話・FAX、メールアドレスをお知らせください。
主催/申し込み 自然ウオッチングセンター(Tel011-583-5208 Fax583-5233、wanpakuasobitai@tea.ocn.ne.jp)


今月の行事一覧  来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い

お知らせ
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

平成30年度 厚田区地域おこし協力隊 募集概要
 来たれ! 自然プロデュースの達人! 石狩市厚田区は、札幌から車で約1時間。暑寒別天売焼尻国定公園などの雄大な自然環境にあります。「海」「山」「川」「森」のフィールドで、あなたなら何をしますか?
募集人数 1名
活動内容 「厚田区の自然」をテーマに、環境保全や自然体験に関する活動等
任用期間 平成30年5月1日~平成31年3月31日
     ※活動状況により採用から最長3年まで延長可
報 酬 208,000円(月額)※石狩市非常勤職員として採用
※募集の詳細は、石狩市ホームページをご覧ください。
http://www.city.ishikari.hokkaido.jp/soshiki/a-chiikis/36399.html


2016シンポジウム記録集を出版しました! 十勝自然保護協会
 2016年12月3日に行われたシンポジウム『十勝の自然を考える~湿地・湖沼・海岸線の現状と将来~』の記録集を出版しました。十勝海岸はさまざまな開発が進み、その貴重な自然が危うくなっています。十勝海岸の湿地湖沼や海岸線に関わる植物・鳥類・地質の入門書としても最適です。
価格等 A4版41ページ 頒価:500円
 購入希望の方は「ゆうメール」で郵送します。1冊分送料180円、2冊分送料300円を加え、当会の郵便振替口座に入金してください(通信欄に「記録集○冊希望」と明記)。手数料は本人負担でお願いします。
      郵便振替口座:02790-2-34008 加入者名:十勝自然保護協会
 次の施設でも取り扱っています。
      エコ・ネットワーク(札幌市北区北9西4エルムビル8階)
      帯広百年記念館(帯広市緑が丘2)

野幌森林公園自然ふれあい交流館 イベント・展示
■もりの工作コーナー「コツ×2 きつつき」 1月6日(土)~3月4日(日)、無料、当日受付。
主催/会場 野幌森林公園自然ふれあい交流館(江別市西野幌685-1 Tel011-386-5832)
      (9:30~16:30、平日の月曜休館)


ツアー
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

自然フィールドたび倶楽部
℡011-731-7000 Fax731-7011 nf_tabi@yahoo.co.jp (担当:菊池)

●沖縄 やんばる自然散策+歴史・文化探訪 3月13日(火)~16日(金) 千歳発着165,000円(6名から実施)
 沖縄北部に広がる固有の宝庫“やんばるの森”と、神の島と云われる離島“久高島”などを訪れながら、TVや通常の観光では伝えられない沖縄本来の自然と歴史に現地ガイドの案内で触れます。千歳から直行便利用と連泊でひと足早い春の島旅を満喫。
●奄美大島 自然散策4日間 4月16日(月)~19日(木) 千歳発着169,000円(6名から実施)
 黒潮流れる東シナ海に浮かぶ亜熱帯の固有種の島も、いよいよ世界遺産登録今夏と目前。行くなら今! 混み合う前がおすすめ…。ルリカケスの子育てや春の花と新緑の季節、原生林ハイキングやマングローブの森をカヌーツーリング、アマミノクロウサギのナイトウォッチングなどじっくり楽しみます。田中一村の美術館も訪れる充実の島旅。


雪のアポイ岳登山ツアー
日時 2月24日(土)~25日(日)、24日13:00アポイ山荘集合
費用 22,700円(1泊2日3食、現地集合・解散)
定員 15名(最少催行10名)
企画運営 様似町アポイ岳ジオパーク推進協議会
申し込み 日交旅行サービス(Tel0146-22-3153、Fax22-0275)、2月2日申し込み締め切り


エコネットワーク
※メールアドレスは、[@]の部分を全角にしてあります半角の「@」に変えて、送信してください。

エコ・ネットワークまとめて情報  詳細はエコ・ネットワークまで
イベント情報(会員登録が必要)
黒松内ブナの森かんじきウォーク
 夏には立ち入ることのできない北限のブナ林へ分け入ります。もちろんかんじきは故渋谷吉尾さんのものを使用します。
  ■日時
3月20日(火)、21日(水) ■場所 黒松内町 ■参加費 13,000円 ■定員 10名(先着順)
恒例の当別スウェーデンヒルズかんじきウォーク【昼食付】
 毎年恒例のかんじきウォーク。シーズン最後にスウェーデンヒルズゴルフクラブ内を思いのままに歩きます。運がよければ上空を飛翔するオオワシやオジロワシにも出合えるかも!?昼食はクラブ内の人気レストランでとります。
 ■日時 3月23日(金) ■場所 当別町 ■参加費 2,900円 ■定員 20名(先着順)
エコ・ネットワーク新着本のご案内
「冬の妖精シマエナガ」¥1,512 著:嶋田忠 72頁 B6判
写真家・嶋田忠さんの最新写真集は今、日本各地で大人気のシマエナガ。愛らしい写真が多く使われています。
「シマエナガポストカード」¥1,000 制作:嶋田忠 5枚 ポストカード 今大人気のシマエナガらのポストカード。
「記録集2016シンポジウム十勝海岸の自然を考える」¥500 編:十勝自然保護協会 41頁 A4判

営業時間:月~金曜の9:30~17:30(土、日曜、祝日は休み)。2,000円以上お買い上げの方は送料サービス。
   〒060-0809 札幌市北区北9条西4丁目エルムビル8F エコ・ネットワーク
   TEL.011-737-7841 FAX.011-737-9606 E-mail.eco@hokkai.or.jp HP.http://city.hokkai.or.jp/~eco/


今月の行事一覧 来月の行事一覧 講座・イベントのご案内 ツアーのご案内 その他のお知らせ 無料配布場所一覧  『北海道ウォッチングガイド』への情報提供のお願い


自然ウオッチングセンター

住所〒005-0005
札幌市南区澄川5条10丁目4-16

Tel 011-583-5208
Fax 011-583-5233

※観察会など実施中は、事務所不在で電話に出られない場合があります。留守電にメッセージをお願いいたします。